スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

今年も節分で恵方巻き

カテゴリー: 料理:穀・粉類

eho09-0.jpg  


 1985年~2020年の間は立春が2月4日なので、その前日である節分は2月3日になります。節分と言えば、以前は豆まきだったのですが、近年はすっかり恵方巻き(太巻き)に主役を奪われた感があります。昨年の記事にも書きましたが、これは、大阪の海苔問屋筋が仕掛けた販促事業で、それにコンビニ業界が食いついたイベントです。

 

ともあれ、国産海苔の消費が拡大し、どんな形であれ日本の食文化が伝承されるのならと、我が家でもここ数年、節分には太巻きをせっせと巻いています。種類もほぼ決まっていて、七福神にあやかって7種類具材を巻いた太巻きと、少し雰囲気を変えてチーズとハムの中太巻き。大人の味の山葵を利かせた干瓢巻きの3種類です。


 恵方巻きのしきたりは、恵方(今年は東北東)を向いて、願い事を思い浮かべながら、 一気に1本を無言で食べ切るというものですが、遊びとしては面白いのですが、折角のご馳走を味わいも鑑賞もせずに食べるというのは主義に合わないので普通に切って断面の景色を愛でながら頂いています。

 


 

 


 

 

 巻き込む具材を細長く切って揃えたところで第一段階です。
eho09-1.jpg 
 太巻きには7種類具材を巻き込みます。我が家では玉子焼き、焼き穴子、カニかま、凍み豆腐、三つ葉、乾し椎茸、干瓢です。余録のハムチーズ巻きの具材も右下に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 太巻きは海苔を1枚半使います。継ぎ目はご飯粒で貼り付けておきます。
eho09-2.jpg 
 巻きやすいように全ての具材を細く切っていますが、断面の美しさを考えると玉子焼きは太いままの方が良かったかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんとか巻き上げた太巻きの端っこ。右はハムチーズ巻きと干瓢山葵巻きです。
eho09-3.jpg eho09-4.jpg
   年に何回もやらないので巻き上げる時は今でも緊張します。この端からのはみ出しも後のお楽しみです。

 
  

 

 


 

 はい、今年も節分の海苔巻きが出来上がりました。黙々と丸かぶりはしません。^^
eho09-5.jpg 
 巻き寿司は断面の出来具合も今後の反省点です。毎年、少しづつ上達していくのが楽しみです。

 

 


  

 

 

 

 太巻きはこの迫力がいいですね。
eho09-6.jpg 
 玉子焼きは細く切らず、角材のようにドンと巻くべきでしたね。^^

 

 

 

 

 

 

 こちらはちょっと遊びでハムチーズ巻きです。
eho09-7.jpg 
  芥子を山葵代わりの使っています。緑は蕾菜の茎です。

 


 

 

 

 

 

 

 これは自分のために巻いた山葵入り干瓢巻き。干瓢巻きは巻き寿司の原点ですね。
eho09-8.jpg 
 山葵をがっつり利かせて、醤油を使わずそのまま酒の肴で頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

このポップな映像は太巻き寿司の端っこです。切って盛り付けるとちょっと前衛的で惹かれます。
eho09-9.jpg 
 欧米人にはこんな寿司が受けるんだろうなぁ。来月、某国のホームステイがあるから試してみるか。^^

 

 

 

 

 

 最近、節分に豆撒きをやらないで、恵方巻きで済ませるご家庭が多くなっているとか。それは後の掃除が要らないということと、恵方巻きを買ってくれば、それで夕飯が済んでしまうと言うことらしいです。なにか空淋しいものを感じます。それであれば、2月の第一日曜を春を迎える日として、家族で巻き寿司を作って食べる日になってくれればいいのに。なんでもかんでもコマーシャリズムで季節のイベントが日本に作られていくのは気持ち悪いですね。今の日本にはもっと家族で楽しむイベントがあるべきでしょう。

 

 

 

 

 

   ← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

浪花

URL | [ 編集 ] 2009/02/04(水) 22:56:48

初めまして。関西人の浪花と申します。
昨日はウチの周辺の寿司屋、スーパーは商い根性丸出しで
せっせと恵方巻きと焼いたイワシを売りさばいておりました。
中の具も年々豪華になりつつあり、海鮮(マグロ、サーモン等)を
使ったものが多く出回っていました。
通常の恵方巻きに海鮮が入るので「極太巻き」の大きさでしたがw
サエモンさん手作りの恵方巻き、すごくおいしそうですね。
巻きづらい時はもう少し飯の量を減らしてもOKですよ。
ウチのも殆ど「具だけ」状態です。
今年は韓国風のり巻き「キンパ」も作ってみました。
器用なサエモンさんには、超簡単かも・・・・。
是非作ってみてください。おいしいですよ。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/02/05(木) 06:50:54

浪速さん 初めまして。

 そちらでは節分に恵方巻きとイワシですか。
子供の頃、関西にいたのですが、イワシの記憶が
なくなっていました。でも、イワシのセットで売れるのは
いいですね。

 まさかと思いますが、その海鮮が入った極太巻きも
もぐもぐと一気に食べてしまうのでそうか?

 なるほど、キンパも一緒に食べるのは、味の変化が
あっていいですね。日本の季節行事に外国の食文化を
導入するのに少し抵抗がありますが、食べ比べという
主旨で盛り上がるのは楽しそうです。来年やってみま
しょう。ご教示ありがとうございました。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/735-6116e12e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。