スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

源吾茶屋のお雑煮(桜ヶ岡公園@仙台)

カテゴリー: 外食:その他

gengo1.jpg 
 青葉城趾を背にして広瀬川を渡り、大町につながる坂道を登ります。この辺りは子供の頃の思い出が満載のエリアです。川原はもちろんのことプールや西公園は幼い頃の行動範囲でした。そのプールも2006年に廃止されましたね。(涙)

 


 

 

 

 


  思い出は今でもこのエリアに散らばっていますが、特に残念だったのが、右の大はし茶屋さんが店を閉めてしまったこと。
gengo2.jpg gengo3.jpg
 少年~青春時代の仙台の思い出は、夏休みしかないのですが、プールで泳いだり川で釣りをした帰りには、この大はし茶屋さんに寄って、アイスを食べたり、ジュースを飲んで一息入れてから祖父の家に帰ったものです。このお店のがんづきや茶飯のおにぎりが美味しくて、年上の従兄弟にねだってよく買ってもらいました。

 

 

 

 

 

 


 西公園の南東角には交番があるのですが、地下鉄東西線の建設に当たり、建て替えられました。西公園の正式名称は桜ヶ岡公園です。
gengo4.jpg gengo5.jpg
 西公園は東の榴ヶ岡公園に対して、西の公園という意味で広まった名称です。藩政時代は伊達家の重臣達の屋敷であったそうです。繁華街からも近い桜の名所で、毎年多くの花見客で賑わっていますね。そう言えば、天文台も2007年、錦ヶ丘への移転してしまいました。

 

 


 

 

 


 


 櫻岡大神宮(桜岡神社)の参道が肴町通り向かいの入り口から西に続いています。
gengo6.jpg 
gengo7.jpg
 鳥居をくぐりますと、小さな池があり橋が架かっています。これを渡って境内に入りますが、なかなか良い趣ですね。

 

 

 

 


 

 

 

 この櫻岡大神宮は伊達家とも縁が深いそうです。
gengo8.jpg gengo9.jpg
 仙台開府以前は荒巻に伊勢神宮の分社として祀られていたそうです。それを伊達政宗が伊勢堂山(北山の通称天狗山)に神明宮(伊勢神明社)として遷宮(1621年)、さらに世が下り、明治維新後の1872年に現在地の北東に遷宮し、櫻岡大神宮と改称しています。現在の位置には1926年(大正15年)に遷宮されました。

 

 

 


 

 

 

 櫻岡大神宮の隣にはこれまた、子供の頃から親しんできた源吾茶屋さんがあります。
gengo11.jpg 
 創業は明治初期とも、それ以前とも言われています。昔は餅やうどんなどを食べさせる茶店だったのですが、今や立派なレストランとなってしまいました。

 

 

 

 

 

 この白い暖簾が凛とした感じでよろしいですね。
gengo12.jpg gengo13.jpg
 正面には提灯鮟鱇の釣り竿のように、御休処の垂れ幕がぶら下げられ、風で上下に揺れる様が大変ユーモラスです。

 

 

 

 

 

 

 

 しばらく来ない間に、こんなに献立が豊富なお店になっていたのですね。
gengo14.jpg gengo15.jpg
 餅だけではなく、様々なセットメニューが用意されており、ファミレスのような品揃えです。ラーメンと餅の茶屋セットカレーセットがよく出ていますね。

 

 

 

 


 

 店内は茶屋と言うより、レトロな洋食屋さんといった感じです。
gengo16.jpg gengo17.jpg
 品の良い女将というよりマダムと呼んだ方が相応しいご婦人が取り仕切っています。

 

 

 

 


 


 今日はお雑煮を頂くことにします。お茶と香の物が付いて600円です。
gengo18.jpg 
 少し高いかなとも思ったのですが、けっこう具だくさんでお餅も小さめながら2個入ってました。

 

 

 


 

 

 

 仙台雑煮の特徴であるお引き菜が入っていますが、焼きはぜのダシではなく、鶏肉が入っていました。
gengo19.jpg 
 その他にもシメジや紅白蒲鉾、なると、莢えんどう等々、具がたっぷり。餅もちゃんと焼いてあります。江戸前と仙台のハイブリッドのような雑煮でした。

 

 

 

 

  

 

 源吾茶屋さんは祖父の家に近いため、子供の頃はここで食事をすることはありませんでした。公園で遊んだ帰り道、いつかここでうどんを食べたいなといつも思っていました。考えてみると今まで源吾茶屋さんでは飲み物を買ったことはあるものの食事をしたのは初めてでした。昔とかなり違った形で発展した源吾茶屋さんですが、以前と比べお客の数はずっと多くなっているようです。地下鉄工事の後には、西公園も違った形で整備されるのでしょうが、源吾茶屋さんとのコンビは140年以上続いてきたのですから、将来に渡っても続けてもらいたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 源吾茶屋

 

  • 所在地  :仙台市青葉区桜ヶ岡公園1-1
  • 電話        :022-222-2830
  • 営業時間 :11:00~18:00 
  • 定休日    :不定休
  • 駐車場    :なし

 


 

 

 

 

 

  ← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/744-a990c2af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。