スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【利府町】りふレ横丁のこなもん屋さん

カテゴリー: 外食:その他

rihure1.jpg
  利府駅の横になにやら楽しげな横丁が出来ました。昨年(2008)の12月にオープンしたそうですが、今まで気付かず、県政だよりで初めて存在を知りました。横丁と聞いただけでワクワクする質(たち)なので、さっそく探検に行ってきました。^^

 

 

 

 

 


 

 利府駅の駅前広場(タクシープール)のすぐ北側に出来ましたりふレ横丁です。現在、6店舗が軒を連ねています。
rihure2.jpg rihure3.jpg
 仙台の横丁は普通、飲み屋さんが主体なので、電車で飲みに行こうかとも思ったのですが、今回は偵察ということで車です。車は長居しないのであれば、駅前の駐車場、さもなくば、そばのマンションの脇の空き地が使えるとのことです。この日は朝、雪が降ったためか、11時を過ぎても開店している店が1軒もなく、せっかく来ても、帰ってしまうお客さんもおりました。

 

 

 

 

 

 

 ようやく11時半になり、こなもん屋さんと立ち食い蕎麦屋さんが開店しました。後で伺いましたら、昼時に営業しているのはこの2軒だけだそうです。
rihure4.jpg rihure5.jpg
 他の4軒は、焼き鳥、ラーメン、ホルモン焼き、おでんのお店で夜のみの営業となります。3月には奥に中国家庭料理と魚料理を中心とした食堂も出来るそうで、この新店舗とラーメン屋さんは昼時にも営業の予定です。従って、このりふレ横丁が本格的に稼働するのは来月からということになりますね。昼といえども、2軒しかやっていない横丁は自然と足が遠退いてしまいますよね。

 

 

 

 

 


 横丁のどん詰まりには共同のトイレがあり、その脇に亀のオブジェがあります。
rihure6.jpg rihure7.jpg
 頭や甲羅を撫でると御利益があると書かれています。右には小亀が這い上がろうとしている手水鉢があって、皆さんお賽銭を入れています。

 

 

 

 


 

 

 それでは、先ほどより香ばしいソースの香りを漂わせているこなもん屋こむぎさんに突入してみましょう。
rihure8.jpg 
 こなもんとは、関西でいう小麦粉を使った料理のことで主にお好み焼きやたこ焼きなどの鉄板系スナックを指しますが、日本コナモン協会ではうどんやパスタ、パンや団子まで、およそ粉を使った料理は全てコナモンだと広範囲な解釈をしています。こなもんにつきましては、以前、記事にまとめていますので、こちらをどうぞ。

 

 


 

 

 

 店内はカウンターだけですが、メニューは豊富です。元気で体格のいいご主人の佐々木さんが笑顔で迎えてくれます。
rihure10.jpg rihure9.jpg
 佐々木さんの母上は大阪の方で、しかもお好み焼き屋さんをやられていたという筋金入り。しかし、おかんの味は引き継いでおらず、自分で辿り着いた味とのことです。13年間、移動販売でこなもんをやっていたそうですが、この度、店を構えることが出来たそうです。こなもんには絶対的な誇りを持っていらっしゃって、広島や大阪まで勉強と食材・道具探しによく行くそうです。

 

 

 

 

 

 

 まずは、たこ焼きで小手調べ。基本のたこ焼きは6個で350円。
rihure11.jpg 
 マヨタコやキムタコなどのバリエもあります。明石の玉子焼きのようにダシで食べることも出来るそうです。激辛が忍び込んでいるロシアンたこ焼きもあり、2~3人で行った時には余興になります。

 

 

 


 

 

 

 たこ焼きお好み焼きには自分で様々な調味料をかけて味わえます。
rihure12.jpg 
 ソースだけでも4種類、神戸のオリバー泥ソースまでありました。ここまでこだわっているこなもん屋さんは宮城ではあまりないですね。期待感が一気に膨らみます。

 


 

 


 

 

 予想よりかなり大きなたこ焼きです。
rihure13.jpg 

 つけ皿も他種類の調味料に使えるように配慮があります。今日は泥とマヨとポン酢で頂きます。青海苔も自分でかけるようカウンターに配備してあります。

 

 


 

 

 

 

 美味しそうでしょう。大きいので焼き立てを一口でパクつくのは危険とのご指示です。
rihure14.jpg 
 はやる気持ちを抑えて、そろりそろり口に運びます。

 

 


 

 


 

 

 これは驚き、明石の玉子焼きのようにトロトロです。
rihure15.jpg 
 ダシも利いていて、ポン酢で食べてもよく合います。それもそのはずで、鰹節を毎日削り、さらに昆布でしっかりダシを取っているそうです。やはり明石の玉子焼きを意識しているそうです。玉子焼きも出したいそうですが、こちらでは玉子焼きというともろに玉子焼きなってしまうし、明石焼きとしても、知る人が少なく、増してはダシに入れて食べるのが認められるか不安だそうです。たこ焼きとは生地が異なるので常備は出来ないでしょうが、いつか予約してやってもらおうかな。

 

 

 

 

 


 続いて、もう一つのこなもんであるお好み焼きに行こうかと思ったのですが、やきそばも気になりますね。
rihure16.jpg 
 やきそばにも4種類あるので、どれがお薦めですかと尋ねると、まずは基本のソースやきそばを試し下さいとのこと。大抵、値段の高いものを薦めるのが世の常ですが、こんな対応にもこだわりを感じますね。お好み焼きも大阪風と広島風をきっちり分けており、それぞれオプションでトッピング(そば、チーズ、モチ、イカ等7種類)を選択できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 シンプルなソース焼きそば500円です。味付けは自分で調整できるようにやや薄目にしてあるそうです。
rihure17.jpg 
 紅生姜は付いてきますが、青海苔は自分で振りました。味付けは自分にピッタリで調整は必要ありませんでした。豚肉やキャベツ、もやしなど具もたくさん入っています。

 

 

 

 

 


 大阪の血を引く、正統派こなもん屋さんだけに、この地で本物を提供していくのは大変苦労が多いそうです。トロリとしたたこ焼きに生ではないかとクレームがついたこともあったそうです。宮城には串に刺してあるたこ焼きもあるくらいですから、さもありなん。どこでもそうですが、その土地の好みに改良されていくことはよくあります。ですが、掛け値なしにうまいもんが大好きな大阪人に愛されてきたたこ焼きは本物を食べてみてこそ、その真価に触れられます。こなもん屋こむぎさんでは、夜の部の酒肴にもこだわっておられ、こなもん以外の料理も豊富です。地酒や焼酎のコレクションも多く、いつか飲みに来てみたいと思いました。この横丁なら2軒ハシゴしても国分町の1軒分で済みそうですね。^^


 

 

 

 


 こなもん屋こむぎ  

 

 

  • 所在地  :宮城郡利府町中央1-5-2 りふレ横丁
  • 電話        :022-767-5781
  • 営業時間 :11:00~22:30
  • 定休日    :木曜
  • 駐車場    :駅前もしくは周辺の空き地 

 

 

 

 

 

 

  ← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

なごみ

URL | [ 編集 ] 2009/09/06(日) 23:08:45

管理人さんこんにちは りふれ横丁行ってみました
実はあたし 利府町民なのに りふれの事 知りませんでした
大のたこ焼きファンで 『たこ焼き』で検索したら ここのブログにたどり着き 今日 早速行ってみました

まず メニューの多さにびっくりですね
友達と悩みに悩んだあげく カラシマヨ入りのたこ焼きと 広島お好みの めんたいもちチーズを頼みました とても美味しかったですょ
最後の一口が食べられなくて お持ち帰りにしてもらいました(笑)
次に行ったら 大阪のお好み焼きと チヂミを食べてみようと思います

また その時は 感想書きますね~(^o^)/

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/09/07(月) 20:55:12

  なごみさん ようこそ。

 りふれ横丁はみんなで育てていけば魅力的な
空間になる可能性があります。でも、宣伝が今一なんですよ。

 こなもん屋さんは筋金入りの浪速のたこ焼きを食べさせて
くれますし、魚料理のひこばえさんも頑張ってます。

 是非、利府のみなさまにご贔屓にして頂き、利府の名所
として定着してもらいたいのです。アメリカのファストフードや
ジャンクフードが幅を効かせている昨今ですが、地元ごとに
個性のあるフードエリアを作っていきたいですね。

 そうそう、予約すれば、こなもん屋さんは本物の明石焼き
(玉子焼き)を作ってくれるそうですよ。

なごみ

URL | [ 編集 ] 2009/11/22(日) 16:12:16

久しぶりにカキコします利府駅の屋台村に またまた行って参りました
前に書いた通り 大阪のお好み焼きと チヂミを食べて来ましたよあー ちなみに一人で食べた訳ぢゃありませんからね
今回もまたまたビックリな事件がありましたので報告します
なんと お好み焼きを【塩】で 食べました 初体験です かなりのカルチャーショック(古?)でしたぁ
お好み焼きが こんなにも美味しいとは… あたしは今までお好み焼きを食べてたつもりが…ソースとマヨネーズを食べてたんだと気付かされました
一緒に行った 関西出身の友達も 口をあんぐりさせて驚いてました(笑)
利府恐るべし

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/11/22(日) 17:03:06

 なごみさん こんばんは。

 塩で食べるお好み焼き・・・・始めて聞きました。
色々調べてみましたら、今、広島で塩お好み焼きと
いうのが、流行っているようですね。

 お店によって、多少違うようですが、粉を使わず、
ライスペーパーで挟み焼きにしたようなものまで登場
しています。ソース文化圏の広島でよくぞ生まれたものです。

 これは、こなもん屋こむぎさんに行って、一度味を確かめ
なくてはなりませんね。勉強熱心な佐々木さんは早々、広島で
盗んできたのでしょう。^^

 情報提供ありがとうございました。














管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/753-688544a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。