スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

昭和のメモリアル仙台銀座

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

butan1.jpg 
 ○○銀座という商店街や横丁は全国にありますね。往時の憧れの繁華街だった銀座に肖ったのでしょう。仙台にも仙台銀座があります。さらに仙台浅草もありますよ。仙台浅草は以前取り上げましたので、今回は仙台銀座を探索して楽しい一時を過ごして参りました。

 

 

 ところで、銀座って江戸時代の貨幣鋳造所や売買所のような役所のことで、後に地名になったものですね。だから、各地にも銀座がありまして、有名なところでは、京都の伏見銀座、静岡の駿府銀座、大坂銀座、長崎銀座がありました。徳川家康が江戸幕府を開いた後は、銀座の機能も江戸の銀座に集約されました。これらの名残りしての銀座といわゆる地方の○○銀座が混在しているようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 仙台銀座は南町通りと東二番丁の交差点近くにあります。ビルの間に突然、飲食店20数軒が軒を並べる路地の横丁が現れます。
butan2.jpg butan3.jpg
 
 入り口は南町通り側に2カ所ありますが、ちょうど「収」の字の左側のような形になっています。冒頭の仙台銀座の看板は南町通りと反対側の入り口のものです。文化横丁をこぢんまりとさせた感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 仙台銀座の中ほどから南町通りを見通した風景です。
butan5.jpg 
 居酒屋、小料理、スナック、中国料理店・・・この横丁には何でもあります。

 

 


 

 

 

 

 

 ここは南町通りに平行な短い路地。
butan4.jpg 
 二階長屋風の佇まいや石畳風の路面がよくわかります。写真は忘れましたが、この地点の反対側にはビストロもありましたよ。

 

 


 

 

 

 

 

 東二番丁側の短い横丁で面白いお店を発見しました。富士山らしき壁画にブータンと書いてあります。
butan6.jpg 
 民族料理のお店でしょうか。興味津々、もちろん、この店に突入します。調査報告は明日の記事に載せますので乞うご期待。^^

 

 

 

 

 

 

 

 仙台銀座は仙台空襲の焼け野原に木造モルタル作りで復興しましたが、その後にも火事で焼失しています。それでも今も昭和の名残を色濃く残しており、国分町のネオンで昼のように明るい歓楽街と違って優しい雰囲気に包まれています。さて、仙台銀座で見つけた面白そうなお店ブータンさんに入ってみましょう。 続く

 

 

 


 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

なお

URL | [ 編集 ] 2009/03/07(土) 04:46:04

サエモンさんお久しぶりでござ~ます(^-^)
仙台銀座…「なして仙台銀座なんだゃ?」とは思ってましたが…そおゆ~コトでしたか(^_^)
サエモンさんの言ってる「ビストロ ん」と「おばんざい楽空楽」には行ったコトあり両店とも美味しくお気に入りですが…「ブータン」はまだです……気になってます……早くサエモンさんの調査結果みたいでございますo(^-^)o

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/03/07(土) 08:04:04

 なおさん おはようございます。

 今日も早番ですか、それとも夜勤明け?
あと15分でブータンの正体が明かされたのですが、
もうご覧になったでしょうか。

 そうなんです。ホルモン屋さんなんです。
料理も色々こだわっている面白いお店です。
ビストロんさんや楽空楽さんも惹かれますねぇ。
また課題店が増えました。^^

風写

URL | [ 編集 ] 2009/03/07(土) 15:50:44

こんにちは
仙台銀座にしても、仙台浅草にしても
当時は呑兵衛横丁としてはニューカマーだったのかもしれませんね。
それで、新参の人たちが力を合わせて新しい横丁を造ったのではないかと。
そのために当時としては派手な命名なのでは?

あーゆー雰囲気の横丁は、もう法律の関係か何かで新たに造る事はできないのかもしれませんが、だとしたらずっと守って欲しいですね。

新しいビルの中にあの猥雑な雰囲気を造る事はできないでしょうから…
できたらすごいけど。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/03/07(土) 20:34:46

  風写さん おばんです。

 都市開発する側から見れば、駅近くの一等地に路地の横丁が
あることは無駄以外のなにものでもないのでしょう。ビルを建てれば
儲かりますし、狭い空間の高度利用ですしね。

 ビルの中に押し込んでも、空気が違いますし、夜空がありません。
横浜のラー博のように夜空まで人工的に作り出しても、所詮、
イミテーションにしか過ぎません。

 多少汚くてもいいじゃありませんか。博多だって屋台文化を
守ろうとしています。仙台は屋台を駆除しましたが、せめて
横丁文化で個性を出したいですね。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/764-d8b0db00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。