スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

みたての日替そばランチ(二日町@仙台)

カテゴリー: 外食:蕎麦

  以前、仙台市役所西側の定禅寺通近くに十割そばで有名なみたてというお蕎麦屋さんがありました。更科と藪の中間くらいの白さで十割なのにあまり角張らずスルスルと喉越しの良い蕎麦が美味しかったのですが、残念ながら昨年(2008)閉店してしまいました。お昼のそばランチはたいそうな人気で昼時はサラリーマンでほぼ席が埋まっていました。

 

 

 


 

 

 

 先日、市役所近くの二日町で十割そばののぼり旗を見つけたので、しげしげと観察すると、なんと、みたてさんでは、ありませんか。閉店ではなく、移転だったようですね。
mitate09-1.jpg mitate09-3.jpg
 以前の佐正凱洋ビルにあった時は、エレベータで二階に上がると、入り口までに石畳が敷かれた通路があって驚かされたのですが、今度もビルの二階ですが、普通の蕎麦屋さんの佇まいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 道路の立て看板によると以前のように人気のそばランチはまだ健在のようです。
mitate09-2.jpg mitate09-4.jpg
 そばランチ(700円)は3種類あります。すべて、ザルそばまたはかけそばとのセットでミニサイズの日替り丼、天丼、とろろご飯から選びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この日は、日替りミニ丼が高菜チャーハンでした。そばはもり・汁どちらかを選べます。
mitate09-5.jpg 
 この日は何となく汁蕎麦が食べたい気分だったので、温かい蕎麦を選びました。汁そばにもそば湯が付いてきますよ。食後のお茶代わりでしょうか。それにしても、こちらの店員さんは元気で対応が早いのに感心します。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 卓上に天かすが置いてあり、自分の好みでトッピングできます。
mitate09-6.jpg 
 貧乏性なので無料だと、ついついかけ過ぎてしまいますね。^^ おそばは以前のように色白で喉越しの良いタイプです。十割ということですが、なぜか二八に見えてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 この高菜のチャーハンもしっかり作ってあります。
mitate09-7.jpg 
 パラパラでかなり本格的です。味付けもお蕎麦やさんの炒飯とは思えないくらいです。

 


 

 

 

 

 

 

 今日の日替りミニ丼高菜チャーハンでしたが、ミニ天丼やとろろご飯も魅力的です。ざるそばとミニ天丼のセットが一番よく出ていたように思えます。そばは食べたいけど、それだけじゃ物足りない向きにはぴったりのセットです。汁蕎麦に蕎麦湯が供されたのは始めての経験ですけど、食後の口直しにちょうどよかったです。

 

 

 

 

 

そば酒房みたて

 

 

  • 所在地  :仙台市青葉区二日町3-32 深松ビル2F
  • 電話        :022-213-1914 
  • 営業時間 :11:30~14:00/17:00~24:00 
  • 定休日    :日曜祝祭日
  • 駐車場    :な し

 

 

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

風写

URL | [ 編集 ] 2009/05/07(木) 07:52:54

おはようございます
黄金週間は休めたのでしょうか
もっとも仕事は休んでも、胃袋と肝臓はフル回転でしょうけど。

このお店、前は国分町通りでしたか?
99円ショップのそば。

今度の場所、二日町三番地、うちからすぐなんで、行って見ます!!
土曜日もランチあるのかな。

庄内人

URL | [ 編集 ] 2009/05/07(木) 16:02:46

堤通雨宮町の「みたて」には一度だけ行ったことがありますが
カウンターとテーブル1卓のみと狭い店でした。
カウンター内にはカラオケの機械があったりして、
失礼ながら昔のバーかスナックのような雰囲気・・^^;
せっかくの十割蕎麦も、あまり印象に残っていないのです。

ランチメニューは似てますが、二日町の方が充実してるみたいなので
今度行ってみようと思います。夜の部でもいいかな。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/05/07(木) 21:54:11

  風写さん お晩です。

 今年のGWは有意義に使いましたよ。
2日は風写さんを追いかけて東北自動車道を北上。
北上JCTまで3時間。^^

 みたてさんは一種の暖簾分けで増えている十割そば
グループのようです。岩手県が本部のようですね。
二日町店は以前は定禅寺通に近い国分町通にありました。

 まだ、こちらの店舗には一回しか行ったことがないので
土曜の状況はわかりません。m(..)m

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/05/07(木) 21:55:24

庄内人さん おばんです。

 堤通雨宮町にもみたてさんがあるのですか?
十割そばの幟旗がトレードマークです。
スナックのようなみたてさんがあるとは思えないのですが、
だとすると、免許皆伝の後は放任なんですねぇ。

 二日町のみたてさんのランチはサラリーマンに人気で
ほぼ満員状態ですよ。

 日曜あたりに孟宗汁をアップします。お楽しみに。

庄内人

URL | [ 編集 ] 2009/05/08(金) 23:32:09

あのですね、私の記憶に間違いがなければ
堤通雨宮のみたては、店内に「本店」と書いてありました。
例の暖簾の文字(ロゴ?)も同じでした。・・・ムムム。

それはそうと孟宗汁ですか! 私も一昨日作りましたよ。
一昨日より昨日、昨日より今日の方が味が染みてウマウマです。
だから孟宗汁だけは、絶対にドーンと大鍋で作らないとね♪

私の場合、出汁は煮干し。あとは具材にもなる干し椎茸。
その他に入れるのは生揚げ、山椒だけです。
でも生揚げは、入れっぱなしにすると酒粕と反応して
鍋全体がすっぱくなっちゃうから要注意。
生揚げは毎回、食べきれる分だけを入れて煮るか
残っても鍋から引きあげておくのです。。

そういえば仙台って、孟宗汁もないけど生揚げも少ないですねえ。
庄内人は油揚げイコール生揚げなので寂しい。
仙台で言うところの油揚げは、皮揚げ・薄揚げと呼んでました。
あぁ、また疑問が・・。

まずはサエモンさんのレシピを楽しみにしてま~す! ^^

風写

URL | [ 編集 ] 2009/05/09(土) 13:53:25

こんにちは
今日お昼にみたてに行ってきました。
やっぱり更科と呼ぶべきではないでしょうか
少なくとも更科風
気持ち太めで、やや硬めで、弾力がありました。
ランチメニューも平日と同じでしたが、私は大根汁そば。大盛り、普通の店の盛り二枚分くらいありました。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/05/09(土) 20:02:29

風写さん ハードなツアーお疲れ様でした。

 確かに色からすると更科なんでしょうけど、更科の
十割があの価格で提供出来るものか疑問です。
それに普通十割だとしっかり角が立ちますよね。
少し謎がある蕎麦のような気がします。

 それでも、美味しいし、安いし、有り難い存在です。
大根汁そばなんて信州っぽいそばがあったんですか。。。
今度はそれいってみます。炭水化物とジアスターゼは
胃袋内での出合いのものですから。。。^^


サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/05/09(土) 20:19:48

  庄内人さん おばんです。

 みたて。。。謎が多そうです。

 孟宗汁、、本場の庄内ご出身の方に作り方を
披露されると、よそ者の私のレシピが胡散臭いですねぇ、、トホホ
現代流に豚肉も入れましたが、これは正解だったと思います。

 椎茸はだしを考えると、絶対乾しなんですが、今回は煮干しの
だしと豚肉が入ったので、原木の生椎茸にしましたが、食感は
よかったですよ。

 それと、生揚げ、、、この名称は庄内地方の呼び方なんでしょうか。
仙台、東京以西では普通、厚揚げと言っているように記憶しています。

 庄内、、、、一度も住んだことがありませんが、行く度にデジャブに
襲われます。湯田川の貯水池なんか、子供の頃から夢に出てくる
風景のまんま。酒田は行く度に背中に何か感じます。
ちょっと、こわいよ~。

  追記

 厚揚げと生揚げは同じものですが、最初、生揚げ豆腐といって、
中まで火が通らない豆腐の加工品という意味が先発している
ようです。その後、油揚げである薄揚げに対して厚揚げと呼ぶように
なったようで、関西では厚揚げ、関東では生揚げと呼ぶと書いてある
のも見かけましたが、東京ではもっぱら厚揚げでした。
 ちなみにググッてみると、厚揚げが64万件に対し、生揚げが
5.5万件で現代では圧倒的に厚揚げが優勢のようです。












管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/793-698e4851
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。