スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【大崎市三本木】中華の美味しい日帰り温泉

カテゴリー: 外食:その他

mitumine2.jpg
  仙台からもほど近い大崎市三本木の田園地帯にきれいな日帰り温泉があるのをご存知でしょうか。露天風呂も気持ちよく、晴れた日には甲羅干しに最適です。しかも、こちらでは中華街で腕を振るっていたシェフの本格的な中華料理が頂けるのです。(初代のシェフは高齢のため引退し、現在、味を引き継いだ2代目のシェフが鍋を振っています。)

 


 

 

 

 

 

  三本木の田園地帯にある日帰り温泉三峰荘さんです。正面で信楽焼きの狸がお出迎えです。
mitumine4.jpg mitumine3.jpg
 仙台から国道4号線を北上し、鳴瀬川を渡ってほどなく、三峰荘の大きな看板が立っていますから、そこから左折して500mのところにあります。入浴料は休日は大人800円、平日には500円の4時間券もあります。休日でも17:00以降は、500円になります。

 

 


 

 

 

 

 

 

 内風呂も日差しが差し込み快適です。
mitumine5.jpg 
 単純温泉だそうですが、色は淡い黄褐色。クリアーに澄んでいます。無臭となっていますが、僅かな硫化水素臭を感じました。効能は筋肉痛や五十肩、打ち身やくじき、冷え性や痔にもいいとか。洗い場は8箇所、シャンプーは常備されています。サウナもあり、その横に水風呂もありますので、温冷浴ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 露天風呂は中央に木枠の浴槽があり、奥の左右に一人用の風呂桶があります。
mitumine6.jpg 
 こちらの温泉は天然温泉のかけ流しですから、温泉マニアにも評価が高いでしょう。この日は晴れ上がって日差しも強く、露天風呂に浸かっているうちに、顔が焼けてしまいましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 お風呂上りはゆったりと休憩。休憩室も分煙がしっかりされていました。左が喫煙、右が禁煙の休憩室。
mitumine7.jpg mitumine8.jpg
 フロントで案内係りの方に「こちらが喫煙できる休憩室、あちらは禁煙できる休憩室。」と説明されました。なんか可愛いですね。煙草止めたい方には朗報ですね。^^ 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、お楽しみの食事ですが、事前情報どおり献立の筆頭が中華です。
 mitumine9.jpg mitumine10-3.jpg
 食事は11:00~20:00までとのことです。これら料理はフロントで食券を買って、渡しておけばテーブルまで運んでくれます。ですので、オーダーの時はテーブルの番号を伝えなければなりません。 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 他にもうどん・そば類、おつまみ各種も用意されています。mitumine10-2.jpg mitumine10.jpg  
 休憩室は食べ物の持ち込み禁止です。皆さんきちんと守ってらっしゃって、大変気持ちが良かったです。フトの脇には各種のパック詰めの各種漬け物が販売されており、皆さん、これをつまみにビールや冷茶を飲んで食欲が湧き上がるのを待っているようです。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり、中華を看板にされているので、中華を味わいたいですね。大好きなあんかけ焼きそばで小手調べです。
mitumine11.jpg 
 
塩えび焼きそばという名前もいいですね。内容がすぐに伝わります。絶妙な火の通し具合の海老がごろごろ入っていて幸せな光景です。ダシも本格中華特有の上品な清湯ですね。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 麺を掘り出してみますと、確実な両面黄(リャンバンフォワン)が施してあります。中華の焼きそばはこれが鉄則ですね。
mitumine12.jpg 
 両面黄は焼きそばの両面にきれいな焼き色を付けることで、これにより香ばしさとカリッとした食感が楽します。家庭で作る時は焼きそば用の蒸し麺をレンジにかけてから揉み解し、油を敷いた中華鍋に押し付けるようにしてそのままにしておきます。かき混ぜてはカリッとした焦げ目が付きません。お好み焼きを焼くように気長に両面を焼いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは細君がオーダーしたチャーハンです。
mitumine13.jpg 
 想像より少し柔らかめのご飯でした。具は卵とハムと椎茸でしょうか。

 


 

 

 

 

 

 

 

 大変美味しいのですが、チャーハン特有の香ばしさがやや乏しいように感じました。
mitumine14.jpg 
 チャーシューが入っていないためでしょうか、やや家庭的な味となってます。

 

 

  

 

 

 

 

 

 日曜日でしたが、開館と同時に入れば、上の写真のようにゆったりでした。ただ、昼時ともなりますと、休憩室だけでは収容しきれず、廊下にもテーブルが置かれて特設休憩所になっていました。早めに入って一風呂浴びて、早お昼を頂いてから昼寝して、二風呂目を浴びてからゆっくり休んで帰るのがお奨めです。夏場ですと湯上がりの中華はきついかも知れませんが、冷やし中華冷やしたぬきそばもありますのでご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 豆坂温泉 三峰荘 http://www4.ocn.ne.jp/~sanpouso/

 

  • 所在地  :宮城県大崎市三本木新沼字中谷屋敷4番地 
  • 電話        :0229-52-3146 
  • 営業時間 :10:00~21:00 
  • 定休日    :毎月第3水曜 
  • 入湯料 :大人1日800円、小学生以下500円(日曜祝祭日以外は4時間券500円もあり)
  • 駐車場    :あ り

 

    

 

 

 

  ← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

なお

URL | [ 編集 ] 2009/04/14(火) 21:35:03

うわっ!!偶然!!ってサエモンさんは昨日行ったワケでわないでしょうが~
私は昨日行きました!それも夕方500円になってから(笑)
ココ私も好きでたま~に行きますが......
ココの食べモノの売り昔は「あんかけ焼きそば」でしたが....
昨年だったかな~頼んだら。。。。。あんがダマダマになり沢山入っていて......
店員にそのこと言ったら「今、沢山注文入ってまとめて造ったからかなぁ~」なんて言われ.....
私も中華のプロが造ってると知っていたからオカシイな~と思ったら.......
地元の人いわく「味変わったべぇ~もぉとっくにソノ人やめたっちゃわ~」って.....
今はダレつくってるんだろうかと.....ダマの日以降........
昨夜も三峰荘出てからのお食事でした^0^;

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/04/18(土) 14:22:03

 三峰荘さんに確認しました。

 初代の中華街で腕をふるっていたシェフは、70歳を過ぎ引退されました。
それを引き継いだ2代目のシェフは、引き継いだばかりの頃は、まだ、完全に
味が皆伝されていなかったようです。現在、さらに研鑽を積み、味を近づける
よう努力中とのこと。

 少なくとも、塩えび焼きそばは十分に美味しかったし、記事のように麺の処理
は完全でした。ただ、炒飯にはプロらしさを感じなかったのは事実です。

 こちらの施設は、この中華を看板にしていますので、これに味噌が付くとダメージ
が大きいと思います。もし、何か気付いた時はきちんと伝えて、改善して頂きましょう。
そして、より美味しくなるよう、時々食べて上達ぶりを見守ろうではありませんか。












管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/796-c6334ffd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。