スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【岩手県西和賀町湯田】ほっとゆだ駅散策と山菜

カテゴリー: 料理:山菜・筍・茸

hottoyuda1-1.jpg
   ここは岩手県西和賀町の錦秋湖畔です。ここではGWの頃にが見頃となり、対岸に満開のが見えています。昨晩、湖に流れ込む小鬼ヶ瀬川上流にあります湯川温泉で露天風呂とご馳走を堪能し、帰路に就く前にこの周辺を探索しています。

 

 

 


 

 

 

 

 錦秋湖畔には北上線のほっとゆだ駅があります。
hottoyuda2.jpg
 この駅は駅舎の中に温泉施設があるので有名ですね。昨晩と今朝にも露天風呂を浸かっておりますので、この温泉には入りませんでした。温泉もあまり入りすぎますと帰りの運転に影響しますので。

 

 


 

 

 

 

 

 駅の向かいには商工会館湯夢(ゆめ)プラザがあります。観光複合施設で1階には地場産品の売店や食事処になっています。
hottoyuda3.jpg
 こちらは観光案内所にもなっており、温泉情報も得られます。食事処では古代米田舎定食(700円)や名物のすっぽん鍋定食(1260円)が食べられます。

 


 

 

 

 

 

 

 

 西和賀町の特産品が並んでいます。
hottoyuda5.jpg
 こちらでは温泉を利用したスッポン養殖も行われていて、スープの缶詰が販売されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり、この季節は山菜に気が引かれます。
hottoyuda8.jpg hottoyuda6.jpg
 
タラの芽やコゴミなどのメジャーなものからホンナ(ヨブスマソウ)や行者ニンニクなども揃っています。

 


 

 

 

 

 

 

 

 この日のお買い上げは、天然の山ウドコシアブラです。
hottoyuda9.jpg
 山ウドの香りは鮮烈で、山菜の中では大好きな部類に入ります。

 

 


 

 

 

 

 

 

 帰ってからさっそく、山ウドを捌きます。皮を剥いた白い茎は縦半分に切って、酢水に放し、アクを弱めてから利用します。
hottoyuda10.jpg
 山ウドの葉先の部分はタラの芽とよく似ていて、ここは天ぷらにします。白い茎は皮を剥いて酢味噌やぬたで頂きます。あまりアクが抜けすぎると栽培もののウドと同じになってしまいますので、味見しながら加減します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 野菜スティックのように酢味噌で食べると、ほんのりと青リンゴのような香りもして清々しいことこの上なし。
hottoyuda11.jpg
hottoyuda12.jpg 
 暑い日には氷水に浮かべて食卓に出すのも一興ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 皮は千切りにして、キンピラにしました。一味唐辛子を少々振りかけます。
hottoyuda13.jpg
 山ウドの香りを活かしたいので、人参を入れず、油もサラダ油で炒めました。味付けは醤油と味醂少々。これまた、酒の進むキンピラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 山ウドの葉先とコシアブラは天ぷらです。好物のげそ天も添えました。
hottoyuda14.jpg
 生鮮物の山菜はこの季節にしか食べられないので、このところ、せっせと頂いています。^^

 

 

 

 

 

 

 

 山ウドの天ぷらはタラの芽と似ていますが、香りはこちらの方が数段上です。
hottoyuda15.jpg
 山ウドの天ぷらは山菜の天ぷらの中では横綱と勝手に褒め称えています。^^

 

 

 

 

 

 

 

 コシアブラの天ぷらも人気ですが、揚げ過ぎると茎が細いだけにカリカリになってしまいます。
hottoyuda16.jpg
 仄かなウコギ科特有の香りが爽やかです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 今晩は岩手県西和賀町から運んできた山菜で夕御飯です。
hottoyuda17.jpg hottoyuda18.jpg
 西和賀町は山菜に力を入れており、便利なパンフレットも作っていましたよ。

 

 

 


 

 

 

 

 岩手県西和賀町の湯田周辺のショートツアーでしたが、露天風呂山菜をたっぷり楽しむことができました。ただ、自動車道の休日割引制度の影響もあり通常2時間はかからないで行ける湯田インターまで3時間近くかかってしまいました。GWとも重なったので、宮城県北部から岩手県南部にかけて25Kmも渋滞で、SAも満車の標識が出されていました。このような経験は東京以来のことでした。果たして、経済の歯車は回り出すでしょうか。

 

 

 


 

 

 

 

ほっとゆだ(温泉施設)http://www.echna.ne.jp/~yudasan/


  • 所在地  :岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割53(北上線ほっとゆだ駅内)
  • 電話        :0197-82-2911 
  • 営業時間 : 7:00~21:00 
  • 定休日    :毎月第2水曜(祝祭日の場合は翌日)
  • 駐車場    :あ り

 


 

湯夢(ゆめ)プラザhttp://www.echna.ne.jp/~yudasan/


  • 所在地  :岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割73-11   
  • 電話        :0197-82-2214 
  • 営業時間 :8:30~21:00(特産品販売)
  • 定休日    :無休
  • 駐車場    :あ り

 

 

 

 

  ← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/819-4780c660
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。