スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【秋田県横手市】元祖十文字ラーメン

カテゴリー: 外食:ラーメン

jumonji3.jpg
  前記事に引き続きまして、秋田県麺類探索第二弾は横手市の市街地から10Kmほど南下した十文字(旧十文字町)のラーメンです。十文字ラーメンを食べさせるお店は宮城県内にもいくつかあるのですが、本場の味を知らないので、以前より食べてみたいと思っておりました。

 

 十文字ラーメンの最大の特徴は、澄み切った透明な魚系のスープにかんすいを使わない細い縮れ麺とお麩や蒲鉾などを具として乗せた極めて和風の強いさっぱり系です。元祖店は今回、訪問するマルタマ食堂さんとされています。この他にも有名店として、三角そばやさんや丸竹さんがあり、優劣を競っています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 やはり元祖の文字が随所に。地元ではラーメンではなく中華そばと呼んでいます。
jumonji2.jpg jumonji1.jpg
 お店の前の駐車場は4~5台しか止まれませんが、そばにショッピングセンターが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 店内は中央にカウンター席があって、その周りにテーブル席と小上がりが配置されます。
jumonji4.jpg
 有名人も多数訪れるらしく、色紙や写真が賑やか過ぎるくらい貼ってありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 定番メニューはご覧のとおり。基本の中華そばは500円です。
jumonji6.jpg
 中国ラーメンなる想像不能なものもありましたが、今日はあくまで基本の味を舌に叩き込みます。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 またまた、季節物のメニューに心が乱れます。^^ たぬき中華は揚げ玉が乗るそうです。 
jumonji7.jpg jumonji8.jpg
 それぞれで違うもの頼んでシェアすればよいと思うでしょ。実は家族は横手焼きそば(前記事)に引き続いてラーメンを食べられるかと憤慨したので、ふるさと村に預けて、一人でやって来たのです。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 食券制らしいのですが、どこを探しても券売機が見当たりません。
jumonji5.jpg jumonji9.jpg

 お店の方に伺うと、前金制で支払うと食券を渡すというもの。紛らわしいなぁ。でも、お店の若い店員さんが明るくて親切なので相殺されました。^^ 卓上のラーメンコショーも何が違うのか気になるなぁ。S&BじゃなくてGS・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これが、本場の元祖店の十文字ラーメンです。
jumonji10.jpg
 なんともきれいな中華そばですね。スープの透明度がかなり高いです。
  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 具には煮豚やメンマも乗りますが、特徴的なのはお麩や蒲鉾です。
jumonji11.jpg jumonji12.jpg
 
もっとも昔の中華そばは鳴門(ナルト)がトレードマークのようなものでしたけど。

 


 

 

 

 

 

 

 

 澄み切ったスープには、植物油のような油球が少々浮かびます。
jumonji13.jpg
 魚の香りはしますが、カタクチの煮干しや節の強い香りは感じません。焼き干しでしょうか。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 強く縮れて幅も乱れたやや平打ちの細麺も十文字ラーメンの特徴です。
jumonji14.jpg
 かん水を使っていないので、ぷりぷり感はありませんが、ちりちりと縮れたやや平たい中細麺はよくスープと絡み悪くありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 マルタマ食堂さんと丸竹さんはいまでも市街地で昔ながらの商売をされていますが、三角そばやさんは十文字インター近くの国道沿いに新店舗を設けており、湯沢市にも進出しているようです。横手焼きそばとともに十文字ラーメンも地域の活性化に役立っています。こうしてみると横手市の方々って売り出しが上手いのかも知れませんね。^^ それはともあれ、隣の湯沢市稲庭の稲庭うどんが江戸時代より根付いていて、この地域一帯の方々は昔から小麦粉の麺が好きなんでしょうね。地元の方が大好きで食べ続けてきた物こそが、真の地域ブランドですからね。

 

 

 

 

 

 


 

元祖十文字中華そば マルタマ食堂

 

  • 所在地  :秋田県平鹿郡十文字町佐賀会字上沖田37-8
  • 電話        :0182-42-0243
  •  営業時間 :11:30~19:30
  • 定休日    :不定休
  • 駐車場    : あり

 

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ 

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ぱんだ(親)

URL | [ 編集 ] 2009/05/17(日) 08:18:57

サエモン師匠連日の秋田グルメ連発、お疲れ様です。見ているコッチもお腹いっぱいです(笑)
いやぁ懐かしいです。マルタマ。今度6月に秋田に行く時に立ち寄る予定です。今から楽しみです。
秋田にいた頃は大した用事も無いのに出張して(笑)十文字によく立ち寄ったモノです。
ここの夏メニュー、写真に3つ載ってますが、一番左の冷し中華が、コアなファンがいましたよ。私もそうですが。夏にはコレ。
ちなみに十文字の3名店のうち、三角そば屋は秋田駅前の市民市場に出店していて、十文字まで行かずとも味わえます。本店よりいくらか高いと思いましたが。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/05/17(日) 08:41:49

 ぱんだ(親)さん おはようございます。

 そうそう、ぱんださんは秋田にも住んでいたことがあったのでしたね。
この秋田県南部エリアはかなり美味しい物が目白押しです。探索すれば
もっともっと出てきそうです。

 私は夏メニューの冷やっこい中華が気になって仕方がありません。
冷やし中華とは別物で山形の冷やしラーメンと同じだと思うのですが
是非トライしてみたいですね。

 三角そばやや丸竹さんにもあるのでしょうか。

ぱんだ(親)

URL | [ 編集 ] 2009/05/17(日) 14:42:10

はぃ、3軒、それぞれのお店とも、冷し中華そばを出してました。

一番メニューが多いのは師匠が行かれたマルタマ、次は丸竹食堂。
三角そばやは中華そばと冷し中華そば位しかなかったと思います。

石巻の中華楼が、十文字ラーメンと近いと個人的に思っています。麩が入っていないけど。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/05/17(日) 20:47:28

  ぱんだ(親)さん ありがとね

 そうですか。十文字の有名店は夏メニューがあるのですね。
あそこも夏は暑いでしょうから、地元なりの暑さしのぎの工夫が
あるはずで、それに興味ありますね。全国画一的な献立が
どうにもこうにもついていけないんですよ。^^












管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/822-1c9506a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。