スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【大河原町】とんとんの丘のもちぶた館

カテゴリー: 紹介:生鮮食材

motibuta0.jpg
  いきなり、ぶた君のどアップで失礼しました。^^ 近年、仙台市内の飲食店でももちぶたを見かけることが多くなりました。もちぶたとは正式には和豚(わとん)もちぶたと言いまして、グローバルピッグファーム株式会社が数種の品種を交配して作出した銘柄豚です。日本人好みのきめ細かい脂と柔らかい肉質が特徴です。もちぶたを色々調べていますと、大河原にもちぶたのテーマパークがあって、料理や温泉も楽しめることがわかりましたので、さっそく行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 そのもちぶたランドはとんとんの丘といいます。もちぶたの生産直売だけではなく、もちぶたBBQや子供が喜びそうな動物がたくさんいる森もあるそうです。
motibuta1.jpg
 日帰り温泉施設もあり、遊んで湯に浸かってもちぶたを食べてと一日たっぷり楽しめそうです。大河原の町中(国道4号線)から田園地帯を5分ほど走った山間にあります。

 

 


 

 

 最初に動物の森を散策します。歩き始めるとすぐに、アヒルの池に行き当たります。森の奥の丘陵には何とダチョウまでいました。
motibuta2.jpg motibuta3.jpg
 このダチョウ、少し攻撃的で近づくと、鼻を鳴らして警告します。^^

 


 
 

 

 

 

 

 

 

 左は子供に人気のポニー、右はニホンジカですね。
motibuta4.jpg motibuta5.jpg
 鹿は牡鹿半島を車で走っていますとよく見かけますね。さすがに牡鹿半島です。まだ渡ったことはありませんが、金華山は鹿研究のフィールドとして有名らしいです。1頭1頭に名前が付けられ、それらの家系まで把握されているとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続きまして、ヤギさんとヒツジさん。どちらも瞳が横一文字なのが可愛いと感じる人と不気味と感じる人がいるようですね。
motibuta6.jpg motibuta7.jpg
 ヒツジさんは顔の黒いサフォーク種ですね。イギリス南部が原産の品種で、肉質が良いので、近年、北海道ではジンギスカン用に盛んに飼育されています。このヒツジさん、非常に人懐こくて、頭を撫でてやりますと、柵伝いに何処までも付いてきます。^^

 

 


 

 

 

 

 

 

 そして、この森の主役、豚君です。でも、これはもちぶたではなく、ミニ豚でした。
motibuta8-1.jpg
 近づくとすぐに寄ってくるのですが、歓迎されているのか、威嚇されているのかよくわかりませんでした。^^これは金網の目から撮影しており、外まで出てくることはありません。

 

 

 

 

 みなさまももう気付かれたと思われますが、この森にはポニーや犬などの愛玩動物もいましたが、大多数が食用動物なんです。人間にとって有用な動物たちが間近に見られ、その声や温もりも感じることが出来ます。少し複雑な気持ちになりますが、これは自覚しておくべきことですね。

 

 

 

  

 

 

 

 それでは、この丘のシンボルもちぶた館に参ります。
motibuta9.jpg motibuta10.jpg
 
もちぶたやもちぶた加工品がメインですが、仙南地域の農産品や地場産品も販売していますので、遊んだ帰りに夕食のおかずを仕入れることが出来ますよ。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 もちぶたは品種だけではなく、餌料や投薬などの肥育管理も徹底されています。
motibuta11.jpg motibuta12.jpg
 
流通面でも食肉市場を通さず、特定の問屋に流すことで迅速化を図っているようです。

 

 

 


 
 

 

 

 

 

 

 中央にはもちぶたの精肉がどどーんと広がります。
motibuta13.jpg
 
ソーセージやハムなどの加工品もたくさん種類があって、どれも美味しそうでした。

 


 

 


 

 

 

 

 

 思わずそそられるもちぶたの揚げ物。アブラギッシュですが、一通り食べてみたい・・・・。^^
motibuta15.jpg
 ヒレカツ、メンチカツ、串カツ・・・立ち食いしようかとも思ったのですが、訳あって、グッと我慢です。

 

 


 

 

 

 

 

 

 こちらはもちぶた館のとなりにあるBBQハウス。
motibuta16.jpg
 まだ早いのでお客さんは少ないですが、美味しそうな匂いが漂ってきます。BBQセットは一人前1200円でもちぶたの肉、ホルモン、レバー、ウインナーに野菜、ご飯、お新香が付くそうです。その他にもとんかつ定食(980円)やしょうが焼き定食(880円)、豚丼(680円)も食べられます。でも、ここもグッと我慢です。^^

 

 

 

  

 

 

 

 朝食を軽くしてやって来ましたので、空腹が応えます。では、食べろと突っ込まれる前にご説明しますが、このとんとんの丘には良い泉質の温泉があり、その温泉施設の中の食事処で美味しいもちぶた料理が頂けるのです。今回のミッションは風呂上がりにそこでもちぶたを堪能しようという魂胆です。それでは、一風呂浴びてきましょう。温泉もちぶた料理は次の記事でご紹介いたします。

 


 

 

 

 

 

 とんとんの丘もちぶた館  http://mochibuta.jp/

 

 

  • 所在地  :宮城県柴田郡大河原町新寺北185-11
  • 電話        :0224-51-5811
  • 営業時間 :10:00~19:00 
  • 定休日    :第3水曜
  • 駐車場    :あり
     

 


 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/845-9fa141c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。