スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

居酒屋つるかめの漬けマグロ丼(本町@仙台)

カテゴリー: 外食:丼・オーバーライス

turukame1.jpg
  広瀬通駅から本町家具の街にかけての一角がすっぽりと空き地になって久しくなります。ビル街の合間に草の生えた空き地がある光景はなぜか懐かしく思えます。昭和の高度成長期にはこのような光景が多く見られたような記憶もあります。ここもやがてはビルが建つのでしょう。ここを緑地にしてくれたら気持ちいいんですけどね。この空き地の奥には、濃厚焼こがしみそらーめんで有名な泰幸さんとその隣に昨年(2008年6月)、オープンした居酒屋つるかめさんが見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 居酒屋つるかめさんは、若いスタッフが威勢良くやっている元気なお店です。
turukame2.jpg
 提灯が並んで、祭りの雰囲気を出しています。今日はお昼のランチを頂きに参りました。

 

 

 

 

 


 

 

 

 本日の定食は全て750円。肉系の中で唯一魚系のマグロ丼がありました。
turukame3.jpg
 主にサラリーマン相手ですと、これに焼き魚定食が並ぶところですが、専門学校街でもあるため、若者にも受ける献立なんでしょう。それにしてもマグロ丼とカレーライスが同じ値段とは驚きです。豪華なカレーライスなのか、貧相なマグロ丼なのか・・・・。

 

 

 


 

 

 

 

 

 店内にも提灯が並んで賑やかな感じのカウンターです。厨房から威勢の良い声が聞こえきます。
turukame4.jpg
 雨の昼時のためかお客は疎らでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 小上がりに座り込み、周囲を観察しています。
turukame5.jpg turukame6.jpg
 窓から見える提灯越しの雨空。空き地の所がまさにビルの谷間になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、オーダーしたのはもちろんマグロ丼。安さに少し心配もありましたが、この豪華さ。
turukame7.jpg
 副菜類も豊富です。これで750円は実にリーズナブルですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 マグロは漬けにされていますが、決して中落ちの剥き身だけではなく、ブツのような角切りも見られます。
turukame8.jpg
turukame9.jpg
 見事なので、2ショット。マグロだけでもお腹が膨れる分量です。しかも、美味しい。これはお薦めですが、毎日あるのだろうか。

 

 

 

 


 

 

 

 

 副菜にはサラダと漬け物が付きます。
turukame11.jpg
 漬け物はつぼ漬けですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 もう一つの副菜は山菜と切り干し大根の煮物。味噌汁は若布と豆腐でした。
turukame10.jpg turukame12.jpg
 食べ終わる頃にはお腹も満足。これにコーヒーでも付けば嬉しいのですが、ちょっと欲張りですかね。

 

 

 

 

 


 ここつるかめさんは元気を頂ける居酒屋です。落ち込んだ時に飲みに来るのもよいかも知れません。帰り際には、若い女性の店員さんが、「いってらっしゃーい!!」で送り出してくれます。とすれば、入ってきた時は、「おかえりなさ~い」だったのか、忘れてしまいました。^^ マグロ丼以外は食べたことはありませんが、他の献立もCPが高いのでしょう。雰囲気、商品とも顧客満足を意識しているお店ですね。

 

 

 

 

 


和風居酒屋 つるかめ 

 

  • 所在地  :仙台市青葉区本町2-9-2
  • 電話        :022-225-2361
  • 営業時間 :17:00~24:00
  • 定休日    :日曜日
  • 駐車場    :なし

 

 

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/870-2d00f899
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。