スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

食べ出すと止まらない蒸しボヤ

カテゴリー: 紹介:加工食品・調味料

hoya0.jpg
  宮城の特産、ホヤは今が一年で一番美味しい時期です。身も厚くなり、甘みも強くなります。これが秋に入り冬に近付くと卵や精子を熟させるために栄養が取られるので身も痩せていきます。この時期に新鮮なホヤをたっぷり楽しんでおきましょう。いつも、殻付きのホヤを買ってきますと、大概、生で食べてしまうのですが、蒸したホヤも絶品です。いつもの志津川の漁家出身のご近所さんから蒸しボヤを頂きました。これは食べ始めると止まらなくなるくらい美味しいんです。

 

 

 


 

 

 


 養殖されているホヤをご覧になったことはありますか。ホヤの塊がこのようにロープで海に吊下げられているのです。熱帯のフルーツを思い浮かべてしまいますね。
hoya01-1.jpg hoya01-2.jpg
 ホヤの産卵期は12~2月、この時期に海にカキ殻を下げておきますと、ホヤの赤ちゃんがこれに付着します。ホヤのついたカキ殻をロープに一定間隔で挟み込み、海に吊下げて2~3年で出荷サイズに育ちます。

 

 

 


 

 

 

 

 蒸しボヤはホヤを殻付きのまま、縦半分に切り、糞や内臓を取ってから蒸し上げたものです。
hoya04.jpg
 ワイルドな光景ですが、一度食べたら病み付きになる美味しさです。

 

 

 

 

 

 

 


 殻からはこのようにポロンと外れます。生とは違って、肉に弾力が出て、柔らかいイカか貝のようです。
hoya05.jpg
 この殻から外して食べるのがよいのです。枝豆と一緒で、これが身だけ、こんもりと盛られて出されると興醒めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 内側に見えるオレンジ色の塊が卵巣(精巣)です。
hoya06.jpg
 生ですと肉に貼り付いている茶色い膜状の組織ですが、加熱するとこのように縮まって歯応えまで出てきます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 蒸しボヤを摘まみながら冷酒を飲むと酒の味が数段美味くなったように感じます。
hoya0.jpg
 食べ出すと止まらないのが蒸しボヤの悪いところ。生ですと2~3個も食べれば、満足するのですが、蒸しボヤは6~7個分は軽く食べてしまいます。生とはまるで違う食感と甘み苦味塩味が一体となった乙な味を楽しみます。

 

 

 

 

 


 

 

 


 蒸しボヤは養殖業者さんの家ではよく作って、お茶うけに食べられているのですが、殻付きホヤを買ってきて自分で作るとなると、相当量が必要になります。ホヤは水分が多く、蒸すと半分程度に縮んでしまうからです。だから、蒸しボヤは買い求めるとけっこうよい値段がします。


 通販があるかと調べてみましたら、ネット上で取り扱っているお店は、志津川の山内鮮魚店さんと女川の片倉商店さんでお値段は200~300gで500~600円位でした。他のホヤ製品とセットになった商品もありました。お求めになる場合は、こちらをご参考にして下さい。

 

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 地域生活ブログ 宮城情報へ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

大名マーク

URL | [ 編集 ] 2009/08/21(金) 06:12:03

おはようございます

加熱したホヤのおいしさに目覚めたのは約10年前
それまでは「御雑煮にホヤなんて」と思っていました
全く恥ずかしい事です
今では干したホヤを噛み締めながら飲む日本酒が大好きです

庄内人

URL | [ 編集 ] 2009/08/21(金) 10:40:12

蒸しホヤを知らない人は可哀想~!と思うくらい、私も大好き。
貝やホヤの類って、生食の強烈な風味も魅力ですけど
うま味は加熱した方に軍配があがりますね。
先日も志津川の慶明丸さんで頂きましたが
「ホヤは苦手」という知人もパクパク食べていました・・。

風写

URL | [ 編集 ] 2009/08/21(金) 16:34:06

ホヤが好きな酒飲みは幸せです。
とにかく安くて美味いですもんね。

アクアマリン福島で生きたホヤの群れと言うか、ジャングルを見たときは興奮・感動しました。生命力に溢れていましたよ。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/08/22(土) 06:58:35

  大名マークさん おはようございます。

 そうなんですよ。ホヤは煮ると良いダシが出ます。
ですから、ボイルボヤじゃなくて、なるべく蒸しボヤの
方が、エキスが抜けてなくて良いのです。
 もちろん、ボイルボヤでも十分美味しいですけどね。

 最近、キオスクでも含気包装された燻製のホヤが
売られていて、よく車内で利用していますよ。^^

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/08/22(土) 06:59:05

庄内人さん ご無沙汰してます。

 庄内ご出身の庄内人さんもホヤ好きなんですね。
やはり酒に向く味なんでしょうか。加熱によって、
発現される美味しさはありますよね。だから、どちらか
一辺倒だととても損だし、人生の幅も狭まるような・・・

 おお、戸倉の慶明丸さんをご存じでしたか。日頃の
仕事のついでに寄るには高いのですが、人を案内して
じっくり海の幸を味わいたい時には最高ですね。

 7月のギンザケの記事の時に紹介しました津の宮の
青島荘さんも海の幸好きにはパラダイスですよ。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/08/22(土) 07:00:30

  風写さん おはようございます。

 風写さんも、宮城に来てから、ホヤを食べたのでしょうね。
最初に食べるホヤの鮮度が良くて、糞もきれいに取ってないと
その人のホヤに対する運命が決まってしまいます。^^

 水中で見るホヤは、入・出水管をラッパのように広げて、
海水をゴクゴクと吸い込んでいます。時々、何かを感じるのか
急に縮んだり、けっこう躍動的ですね。

 ところで、9月に横手でB-1グランプリがあるのですが、
興味ありませんか。イベントのネーミングは嫌いなんですが、
全国の庶民のソールフードが結集します。バスツアーも
種々あるようですよ。

風写

URL | [ 編集 ] 2009/08/22(土) 07:32:01

ホヤは前に青森か盛岡で一度だけ食べた様な気がします。
ただ当時東京から青森とかに行くと、変わったものだらけ。
居酒屋に行くと知らないものから注文するたちなので、たぶん食べたけど、良く覚えていません。
だから宮城に来てからが、ほぼ初めてですね。

B-1グランプリ、面白そうですね
だけど5連休の頭ですか。
土曜日は行きの高速が混みそうです。

前の週末はジャズフェス。
次の週末は富山に行く予定なので、ちょっと忙しい時期ではあります。

おお

URL | [ 編集 ] 2009/08/22(土) 14:49:50

宮城に来てからホヤと日本酒の組み合わせが好きになりました。

でも、蒸しホヤは食べたことがありません。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/08/23(日) 05:59:43

  おおさん おはようございます。

 ホヤは生でも、もちろん美味しいのですが、
蒸しボヤの味は、まるで別の食品です。
生イカとボイルしたイカより差が大きいかも
知れません。記事のように、通販もあります
から、是非試してみて下さい。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/08/23(日) 06:43:34

  風写さん おはようございます。

 B-1は5連休の2日目ですね。大型連休ですから
どこでも込むかも知れません。特にB-1は年々、
盛り上がっていますから。ですから、渋滞に自分の
運転で巻き込まれるのは嫌なので、ビールでも
飲みながら行きたいのです。

 様々なツアー商品がありますが、一日会場に
居られるのはないようです。せいぜい1時間程度で
あとは周辺の観光。1日、置いておいて欲しいものです。^^

 料金は会場での何品かもしくは食券付きで大体
6000円くらいですね。ただ、うちで取っている新聞屋
さんの企画では3943円というのがありますが、
購読者対象になります。人気があるので、早めに
申し込む必要がありそうですね。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/880-045fff11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。