スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

瑞園のつけ麺と冷やし中華(霊屋下@仙台)

カテゴリー: 外食:ラーメン

 朝夕はめっきり涼しくなってきましたね。虫の声ももの悲しく聞こえるようになりました。それでも、晴れ上がった日の外歩きには、やはり冷たいものが食べたくなりますね。ゆく夏を惜しみつつ、冷たい麺を楽しんでおきましょう。ということで、今日は霊屋下でお昼になりましたので、当然あそこですね。^^

 

 ところで、子供の頃、この近くで夏を過ごしていましたが、霊屋下(おたまやした)という地名の意味が分からず、オタマジャクシと関係があるとずっと信じてましたよ。^^ もちろん、そんなはずはなく、伊達家代々の霊廟である瑞鳳殿のある経ヶ峯の裾野ということですね。

 

 

 

 

 

 

  さて、零屋下の有名店といえば、言わずと知れた千代らーめん瑞園さんですね。繊細な味の麺類が人気です。
zuien09-2.jpg
 開店と同時に駐車場はいっぱいになり、路上駐車も列ができるくらいの人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 店内のカウンターの上にはビッシリと色紙が貼り付けてあります。ミヤギテレビや東日本放送の番組クルーもやってきたようです。
zuien09-3.jpg
 ご主人のお人柄もお店の人気に貢献しているものと見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 壁に貼られたメニューの木札と窓に下げられた短冊。残念ながら写りが悪くてよく見えません。
zuien09-4.jpg
 基本の支那らーめんは650円、塩・味噌らーめんが各700円、わんたんめんが800円・・・。こういうお店では珍しい替玉120円があります。餃子とライスが各らーめんとセットになると800円。つけ麺は温と冷があって、それぞれ800円、冷やし中華が900円です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらのお店では割り箸の箱や筒はなく、銘々にこのような飾り紙で千代に結んでテーブルに置いてくれます。これは箸置きにも使えて有り難いのです。
zuien09-5.jpg
 このような心遣いも永い人気の秘密なのではないでしょか。

 

 

 

 

 

 

 冷やしラーメン派の私は冷やし中華が今一苦手、そこで冷たいつけ麺を頂きます。
zuien09-6.jpg
  
つけだれは何と塩味です。麺もたっぷり2玉分はありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近、流行のごつい麺とは違って、こちらで汁麺に使われている細麺のようですね。
zuien09-7.jpg
 さて、細麺塩味のつけ麺はどんな味わいとなるでしょうか。

 

 

 

 


 

 

 

 つけだれには一面にラー油が浮いております。具も色々入っていて楽しげです。
zuien09-8.jpg zuien09-9.jpg
 半熟味卵の他にも拍子木に切った煮豚やメンマが隠れており、レモンまで浮上してきました。塩にレモンはこちらのご主人のお好みのようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 肝心なお味ですが、濃厚こってりで極太のつけ麺が流行している現在、少し物足りなくも感じます。しかし、対極を成すつけ麺として、必要な存在ですね。
zuien09-10.jpg
 ただ、麺が柔らかく、量も多いので最後の方は少し飽きてきます。たまたまでしょうか、味卵も少し作りが荒く、黄身が外から見える位に片寄り、茹で加減も半熟を通り過ぎハードボイルドに近かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 こちらは、同僚が頼んだ冷やし中華。具がたっぷりでこれでお腹が一杯になりそうです。
zuien09-11.jpg
 トマト、キュウリ、ハム、メンマに海苔が乗せられています。スープを味見させてもらいましたが、やはり私には酸っぱ過ぎました。少し濁っているのは、芝麻醤でも入れているのでしょうか。

 


 

 
 

 

 

 

 反対側には煮豚と山芋の千切りが隠れていました。
zuien09-12.jpg
 さすがに900円の冷やし中華です。具の豪華さには目を見張ります。麺はどれも同じものを使っているようです。

 

 

 


 

 

 

 この瑞園さんを始めて訪れたのは、今から8年ほど前ですが、最初に食べた塩らーめんはプチトマトやレモンが乗って個性的であり、かつ爽やかな味わいで大変感動しました。昨年(2008.2)、食べた時も味卵が秀逸な出来で感激したのですが、今回は少し外された感じでした。昨年の記事の品書きと比較しますと、小麦粉の高騰が効いているのでしょうか、痛々しいくらいに値上げの経過が見て取れます。いずれにしろ、根強いファンのいる行列のできる瑞園さんにはいつまでも頑張っていただきたいものです。

 

 

  

 

 

 

千代らーめん 瑞園


  • 所在地  :仙台市青葉区霊屋下16-6 
  • 電話        :022-223-5605 
  • 営業時間 :11:30~14:30/17:30~20:30
  • 定休日    :木曜日
  • 駐車場    :3台

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ 

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/895-bd42820f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。