スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

喜庭で歓送会です

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

 いつもオフ会に参会頂いているおおさんがこの度ご栄転されることになり、急きょ有志で歓送会を開催することとなりました。おおさんは居酒屋伜で昨年(2008)2月開催しました第2回目のオフ会からのお付き合いです。沈着冷静で酔っ払ってもあまり変わらない凄い方です。よく飲んでいる居酒屋から気に入った料理に遭遇するとメールで写真を送ってくれました。本日の会場は風写さんとぱんだ(親)さんが選び抜いた仙台駅東口の喜庭(きってい)さんです。初めてのお店なので、楽しみです。

 

 


 


 

 

 木の格子がライトアップされて、ちょっと幻想的な喜庭さんです。
kittei1.jpg
 東口店とのことですが、ここ1軒だけだそうです。

 

 


 

 


 看板に旬海DININGと書かれていますので、魚貝類は自信があるのでしょう。
kittei2.jpg kittei3.jpg
  雄勝の岩ガキやなめろうもあって期待できそうな様子(お品書きはクリックで拡大します)。

 

 


 

 

 

 配管むき出しの天井ですが、純和風の内装で高級感があります。
kittei4.jpg kittei5.jpg
 本日はおおさんを含め7名の集まりとなりました。直前に顧問のベガサポさんが入院されて参加できなくなりましたが、入院先が偶然にも大名マークさんの奥様がお勤めの病院でした。縁がありますね。

 


 

 

 

 

 前菜の三点盛りです。左から酢漬け茗荷、韮の胡麻味噌かけ、豚足の寒天寄せです。
kittei6.jpg kittei7.jpg
   
豚足の寒天寄せは本町の壽哲廸さんの本町テリーヌを思い起こさせますね。
 

 


 

 

 


 お造りの盛り合わせは、鮪、サーモン、不明白身、秋刀魚の四点盛りです。
kittei8.jpg
 人参のあしらいが蝶々のように細工してあり、一同感激しておりました。

 

 

 

 

 


 旬の秋刀魚は木の葉造りとそぎ造りで目も楽しませてくれます。kittei9.jpg kittei10.jpg
 今年の秋刀魚はシーズン当初から脂が乗って美味しいですね。

 

 


 

 

 

 大きな片口の鉢に盛られたサラダですが、上に盛られた繊維状の物体にみんなの関心が集まります。
kittei11.jpg
 そうめん南瓜かジャガイモの極細切りを揚げた物だろうと推察しましたが、正解はサツマイモでした。しかし、どのような器具を使えば、このような髪の毛のような細切りが出来るのでしょう。

 

 


 

 

 


 続いて焼き物はホタテガイのつけ焼きでした。
kittei12.jpg
 雄勝産の岩ガキもあるところをみるとホタテも雄勝かも知れません。

 

 

 

 

 


 こちらはキチジの空揚げ。ちょっと小さいので後ろめたいのですが、やはり美味しいですね。
kittei13.jpg
 骨煎餅も添えてくれて、飲兵衛の心をくすぐります。

 

 

 

 


 宴もたけなわの頃、皆さんからおおさんへの様々なプレゼント。これは一切打合せしていないのに皆さん優しい方ばかりです。続いて風写さんが用意した色紙に寄せ書きやら、キスマークやら、ベットで寝ているベガサポ顧問の写真を貼り付けて授与式となりました。

 


 

 

 

 料理もメインに移ります。大泉ポークのしゃぶしゃぶです。
kittei14.jpg
kittei15.jpg
 これはポン酢で頂きました。よい豚は脂が旨いのです。

 

 


 

 

 

 〆にはとろろ蕎麦と思いきや、何と冷麺でした。
kittei16.jpg
kittei17.jpg
 冷麺を鰹節が利いたそばつゆで食べるのは初めてです。面白い試みですね。さっぱりしながらも、意表を突かれる食感のアンバランスがよいですね。

 

 

 


 

 

 

 デザートにはアイスクリームですが、シュクレ・フィレ(糸飴)で飾ってあります。
kittei18.jpg
 
ちらの親方はパティシエも修行したのでしょうか。やりますね。

 

 

 

 


 


 本日の幹事は風写さんにお願いしましたが、これだけ頂いて、しかも、八海山と一ノ蔵を含む飲み放題。さらに、ホットペッパーのクーポンで通常5000円のこのコースがなんと4000円なのです。この雰囲気と一手間かけた料理で飲み放題ですから破格ですね。それにランチタイムは日替わり定食がワンコインとか。ぱんだ(親)さんもよく来ているそうです。おおさんの歓送会には最適なお店でした。全員が満足して、次のお店へと向かったのでした。^^

 
▼ クーポンを忘れずに。

 

 

 


 極・鮮菜 喜庭東口店

 

 

  • 所在地  :仙台市若林区新寺2-1-20
  • 電話        : 022-792-2353
  • 営業時間 :11:30~14:00/17:00~23:00
  • 定休日    :日祝(予約があれば営業)、年末年始
  • 駐車場    :なし

 

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

風写

URL | [ 編集 ] 2009/09/13(日) 19:44:36

おばんです
夕べはお疲れ様でした
サエモン会のオフ会としては少人数でしたが、密度が濃い会話が楽しめました。
しかし喜庭と言い、二次会のおっちょこと言い、リーズナブルで、良い店でしたね。
西側に生息している私には盲点なんですが、やはりオフィスが東側に増えている証拠なんでしょうね。

確か今回のコース、デザートは女性のみのはずだったのですが、人数分出てきましたね。めでたし、めでたし。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/09/13(日) 22:00:16

 風写さん お疲れ様でした。

 本当に両方とも良い店でしたね。
東口もこれから開拓しないといけませんね。
黙ってても酔客があつまる国分町と違って、
東口はクオリティーが高くないと集客が大変なのでしょう。

 喜庭さんは気を遣ってくれたのかも知れませんね。
写真バシバシ取ってましたから、移り映えの良いデザートを
サービスしてくれたのかも・・・

おお

URL | [ 編集 ] 2009/09/13(日) 22:25:47

昨晩はどうもありがとうございました。

本当に良いお店で皆さんとご一緒できて楽しかったです。

10月2日までは確実にいますので、またよろしくお願いします。

今日の晩ご飯はジェノベーゼパスタとしそ巻き。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/09/13(日) 22:38:27

  おおさん 遅くまでお付き合い頂き、お疲れ様でした。

 よいお店でしたね。両方とも料理に工夫が見られます。
しかも場所柄、あまり高くないのも有り難い。もっと早く
東口を探索しておけば良かったです。

 そうですね、なまはげも行ってみたいし、機会あれば、
よろしくお願いします。

びーえむあい

URL | [ 編集 ] 2009/09/13(日) 23:13:15

速攻報告ご苦労様です!
忘れた頃に私の方はアップいたしましょう(笑)

飲み場は国分丁だけではありませんね
東口もそうだし新寺~五橋~荒町~苦竹~塩釜!!
それぞれのエリアで発掘してみたいです!

おおちゃん、またね!!

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/09/13(日) 23:24:27

 びーえむあいさん 遅くまでご苦労さまでした。

 そうですよね、地下鉄沿線であれば、移動にもそれほど
時間がかかりません。沿線の質の良い居酒屋さん巡りも
面白そうですね。

 この後は10月のハゼ天オフに向けて、頑張ります。
釣りの練習をしたい人や当日参加出来ない大名マークさんの
ために予行演習も企画しますので、よろしくです。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/898-ee83978f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。