スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

居酒屋おっちょこで二次会です

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

 前記事のようにおおさんの歓送会を東口の喜庭さんで厳かに執り行いましたが、いつものようにお開きの頃にはスロットル全開。参加した7名全員で東口から新寺通りへと向かいます。このエリアに詳しいびーえむあいさんを先頭に酔っ払い隊がふらふら付いていくのでした。

 

 

 

 

 行き着いたのは、居酒屋おっちょこさんです。お寺さんが並ぶ新寺通りにぽつんとあるんですね。
ottyoko1.jpg
 
以前のびーえむあいさんのブログでも紹介されています。お昼には素敵なランチが頂けるそうです。

 

 

 

 

 居酒いたし候おっちょこ、、、こちらのHPによりますと、居酒とは酒屋の店先で酒を飲むことなんですって。
ottyoko2.jpg ottyoko3.jpg
 では、おっちょこってなんでしょう。すぐに連想するのは、おっちょこちょいですが、ちょいを省くのも変ですね。もしかすると、お猪口猪口に感動詞であるおっを付けたのかな。おっかない、おったまげる、おっぴろげるのおっ

 
 おっぴろげるで思い出したのですが、吉田拓郎の歌に馬というのがありまして、歌詞の一部にこんなのがあります。

 

 

 馬が飛んでいく 馬が飛んでいく 

  両手両足おっぴろげて 馬が飛んでいく

 

 

 というものですが、想像するとキモカワですね。

 

 


  閑話休題
 


  

 店内は仄暗くて、昔の酒屋の土間をイメージしているのでしょうか。
ottyoko4.jpg
 非常に落ち着いた雰囲気で、女性客が多いのが特徴のようです。オフィス街からも離れているのでサラリーマン行き付けの居酒屋さんではないようです。二次会で酔っ払って入ってきてしまいましたが、ちょっと雰囲気害してしまったかも・・・。

 

 

  

 


 もう、ビールは入りません。いきなり、お薦めの岩崎特別純米酒を行ってみます。
ottyoko5.jpg
 店主が四季折々各地より厳選した日本酒です。珍しい焼酎も多かったですね。

 

 

  


 

 

 突き出しは山芋の刻みにイクラ。
ottyoko6.jpg
 佳い日本酒の香りを邪魔しない気の利いた前菜ですね。

 

 


 

 

 こちらは芹のお浸し。ちゃんと、ダシ醤油に浸してあります。
ottyoko7.jpg
 この盛り付けも立体感があって魅力的です。芹を束にして縦に盛り、針茗荷と海苔を天に盛ってあります。

 

 


 
 

 

 芋焼酎もこんなのがありますとテーブルに持ってきてくれました。
ottyoko8.jpg
 右から2番目の不気味な福助のラベル・・・ さつま無双の無濾過芋焼酎あやかし福助です。ラベルとは異なり、上品な甘味がある飲みやすい芋焼酎でした。

 

 

 


 

 

 

 あまりきれいに撮れていませんが、ずんだ豆腐です。梅塩でしょうか、変わり塩で頂きます。
ottyoko10.jpg ottyoko11.jpg
 豆乳に枝豆の細々を入れて葛で固めたようです。食感は良く出来た胡麻豆腐そのもの。

 

 

 

 
 

 

 

 こちらのお店で人気のだし巻き卵
ottyoko12.jpg
   
ダシが口の中でじゅわっと溢れます。久々に美味しいだし巻きを頂きました。

 

 


 

 

 

 

 かくして、今宵も更けていくのでした。
ottyoko9.jpg
 良い酒を楽しい会話で飲み続けると悪酔いしないのです。仕事の話は一切なしで気心知れた飲み仲間と過ごす時間は人生無上の喜びです。まったく職種が異なる方々との会話はためになることばかり。

 

 

 

 

 

 

 オフ会仲間のおおさんの歓送会でしたが、無口なおおさんより周りの方がやたら盛り上がっていたように覚えています。いつものように午前様での帰宅となりましたが、翌朝の体調は快適とまでは行きませんが、ダメージはありませんでした。飲んだ酒の質が良い時は本当に残り方が軽いです。さてさて、県外に行かれるおおさんですが、転勤先にみんなで押し掛けて、移動オフ会でもやってみたいですね。おおさん、幹事の風写さんはじめ、びーえむあいさん、大名マークさんご夫妻、庄内人さん、お疲れ様でした。
 
 


 


 

 

 居酒いたし候 おっちょこ http://ottyoko.pepper.jp/

 

  • 所在地  :仙台市若林区新寺3-5-6
  • 電話        :022-293-1022
  • 営業時間 :11:30~14:00/17:30~24:00
  • 定休日    :日曜または連休最終日
  • 駐車場    :なし

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

おっちょこ店主

URL | [ 編集 ] 2009/09/15(火) 00:14:04

ご来店ありがとうございました。
そんなにうるさく無かったですよ(笑)
周りに何も無い、静かな場所でひっそりとやってますが、
良いお客様に恵まれ頑張って営業しております。
いつでもお待ちしておりますので、お近くにいらっしゃった際は是非!!!
因みに…おっちょこの意味は…おっちょこちょいと、お猪口を掛けてます。
大正解でしたo(*^▽^*)o

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/09/15(火) 05:48:04

  これはこれは、おっちょこのご主人
ようこそ、いらっしゃいました。もしかしたら、ばれてました?^^
昨今、酒肴の写真撮っていたら、たいていブロガーですものね。

 それはそうと、初めて伺うお店だったのに、酔っ払っていて
大変失礼いたしました。びーえむあいさんの記事を見て
いつかは訪問したいと思っておりました。

 若い女性客が多くてよいお店ですね。・・・いえいえ、そう言う
意味ではなくて、女性が安心して飲める静穏な空間である
という意味です。 

 店名のおっちょこは、やはりそうだったんですね。料理もそう
ですが、全てにこだわっていらっしゃるところに魅力を感じます。

 今後とも、よろしくお願いいたします。

びーえむあい

URL | [ 編集 ] 2009/09/15(火) 06:22:14

おおさんとのお別れは寂しいですが‥
先日は楽しい送別会になってよかったです!

一次会の場所が決まった時点で
二次会はおっちょこだな!!と心に決めておりましたが実現できて良かったです
師匠にも気に入っていただきなおさらです

お酒のラインナップも面白く‥
取引されてる酒屋さんも頑張ってるみたいで 楽しみなお店です
国分町から離れて一杯やるのも好いもんですよね
またチャンスがあればみんなで行きましょう!

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/09/15(火) 19:48:01

 びーえむあいさん おばんです。

 楽しみにしていたお店に連れて行って頂き、
ありがとうございました。東口は侮れないですね。
今後の開拓が楽しみです。
 土曜日だったせいもあるのでしょうが、自分たちと
似たようなリーマンに溢れていないところが良かったです。^^
でも、何となく我々好みの居酒屋像がだんだん見えきましたね。

北の峯、壽哲廸、伜、へそのを、ニコル、酔亭よっちゃん、おっちょこ・・・・

 大衆から高級の手前で、しかも本物。

風写

URL | [ 編集 ] 2009/09/15(火) 20:56:22

おばんです
サエモンさん
佗び助は行ったことあるのでしたっけ?
http://homepage1.nifty.com/nda/wabisuke.htm

ジャズフェスで、二日続けてニコルのマスターとすれ違いました。
趣味が合うのかなぁ

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/09/15(火) 21:25:35

  風写さん おばんです。

 佗び助さんは居酒屋と言えるでしょうか。
居酒屋は庶民が頻繁に行けるのが前提と思います。
とすると、よっちゃんは少しランク上ですかね。

 個人的にはこじんまりした店でチェーン展開していない
店が好きですね。図々しいのですが、それでいて本物で
安い。。。。とすると北の峯さんかなぁ。

風写

URL | [ 編集 ] 2009/09/15(火) 21:40:23

佗び助
そうですか
こじんまりしているし
非庶民的ではないと思うのですが
違いますかね
違うのかなぁ

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/09/15(火) 22:31:26

  風写さん すみません。
 
 佗び助さんはまだ行ったことがないのですが、
HPの作りと価格帯で判断しました。

 もし、前記の居酒屋さんと同じような雰囲気でしたら
すぐに馳せ参じますです。はい。



 追記

 トップページを見て、これは庶民的な価格ではないなと
判断しましたが、メニューを総覧しますと手頃なものも
多いですね。行ってみたくなりました。機会あれば、是非、
行きましょう。


おお

URL | [ 編集 ] 2009/09/16(水) 09:25:01

夜遅くまでありがとうございました。
おっちょこもさすが!と思わせるお店でした。

皆さんに教わったお店は仙台に残るウチの卒業生に引き継ぎをしています。
今後も通ってくれるでしょう。

向こうでも開拓をしなきゃ。

風写

URL | [ 編集 ] 2009/09/16(水) 19:55:31

サエモンさん
少人数で呑みに行く時はまずコースは頼まないと言うか、わがままが多いので大体アラカルトなんです。そんな時の微かな記憶では、佗び助は、壽哲廸やニコルで同じように呑むときと同程度で納まっているように思うのです。定かではありませんが。どこもたまにしか行かないので。
佗び助には料理のコースはあるけど、飲み放題コースはないので比較しにくいですね。
ま、一度行って見ましょう。
前に仲代達也さんに会ったなんて言うと、また高級イメージになっちゃうかなぁ。

おおさん
スッチーが来る店をお願いします。頼まれなくても探しますね?

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/09/16(水) 21:00:23

おおさん こちらこそ、お付き合い頂き、
ありがとうございました。

 おっちょこさん、やりますね。仙台にこのような
お店があるのが嬉しいです。繁華街ではなく、
新寺というのも魅力です。

 転勤しても、こちらに出張の折りはご連絡を。
あちらの情報よろしくお願いしますね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/09/16(水) 21:01:48

風写さん 昨晩はよく調べもせずにすみません
でした。

最近、居酒屋さんは安くていっぱい飲める
ではなく、飲んだ後の満足感が選定基準になってます。
ですから、格安の飲み放題は後悔の記憶しかありません。

 で、佗び助さんが飲み放題がなくても、値段相応の
満足感を与えてくれれば良いわけです。ただ、それでも
庶民ですから、上限はありますが・・・。

 どのような雰囲気で料理はどうか大変興味を持っています。
調査なしに評価してはいけませんね。^^

おお

URL | [ 編集 ] 2009/09/16(水) 22:56:04

風写さん
スッチーもといCAなんて、制服脱げばただのおねーちゃんですよ?

ワタシのお店選びの基準は地のうまいもんを喰わせ、うまい酒を飲ませてくれるお店です。
向こうでもそんなお店があればいいのですが、成田の会社の方々をこちらのお店にお連れすると、向こうにはこんな素晴らしいお店はないって言うんですね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/09/18(金) 19:13:18

  >おおさん

 千葉には千葉で美味いもんがありますって。
外房には仙台湾にはいない海の幸がたくさんいます。
それより、世界の味が味わえるのですから、羨ましいです。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/899-8cc272d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。