スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

やぶ金の冷やしたぬきそば(本町@仙台)

カテゴリー: 外食:蕎麦

yabukin1.jpg yabukin2.jpg
 すっきり晴れ渡った秋の空、まだ、紫外線も強く。夏の名残を感じます。ここは国道45号線の花京院の手前です。正面には花京院スクエア、左横には東北電力本店ビルがある辺りです。もう少し進むと左手に居酒屋の町屋造りが見えてきます。この辺りも高層ビルが並んですっかり様子が変わっていますね。でも、裏通りにちょっと入れば一昔前の街並みがまだ残っています。

 

 


 

 


 

 

 東北電力本店ビルの脇を入り、駅前通りの裏道に入ると、そば処やぶ金さんがあります。
yabukin3.jpg yabukin4.jpg
 創業60年と言いますから、終戦直後に始められたのでしょう。いわゆる最近流行のこだわり蕎麦専門店ではなく、街のおそば屋さんで、丼物と組ませたセットメニューが人気です。

 

 

 


  

 


 店内は普通のそば屋さんですが、こざっぱりとしています。
yabukin5.jpg
 女性の店員さんがキビキビと働き、お冷や出しや注文も気持ちよく進行します。

 

 

 

 

 

 

 献立は温かい汁蕎麦と丼物のセットが主体です(クリックで拡大します)。
yabukin6.jpg yabukin7.jpg
 実はつきたての餅も自慢だそうです。丼セットは各丼物にそば(温または冷)が付いた価格です。

 

 

 

 

 


 

 

 本日は行く夏を惜しんで、冷やしたぬきそば800円にしました。
yabukin8.jpg
 これは見た目よりかなりボリュームがあります。この平鉢も直径25cm位あります。つゆは自分でかける方式です。ダシは天然の材料だけを使っているのが自慢だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 ぐるりと周遊してみましょう。^^
yabukin9.jpg
yabukin10.jpg
 具のメインである揚げ玉の他に若布、削り節、カニかま、大根おろし、キュウリそして天に紅生姜が盛ってあります。冷やしたぬきそばでは具たくさんの部類に入ります。

 

 

 


 

 

 

  メインの揚げ玉もきれいに花が開いていますね。
yabukin0.jpg
 そばつゆにさっと馴染む揚げ玉です。しかも細かいのでそばの絡みも良い具合。

 

 

 

 


 

 

  肝心のそばですが、やぶ金と言うだけに藪系のやや色白ですが、二八くらいだと思います。
yabukin11.jpg
 細くて喉越しの良いそばです。そばは山形や北海道などの国産を使用しているとのこと。適度によく冷やしてあり、麺がキリッと締まっています。まだ、暑いのでこの冷たさがご馳走ですね。

 

 

 


 

 

 

  最後に冷えたお腹をそば湯で温めます。
yabukin12.jpg
 冷やしたぬきでもそば湯を出してくれるのが嬉しいですね。それに、猪口を付けてくれるので、ドロドロになった鉢の残り汁を飲まなくて済みます。

 

 

 

 

 

 仙台のビル街の裏通りにある創業60年のそば処やぶ金さんは、サラリーマンの食欲を満たす食堂の役目も担っています。それでいて、伝統的なそば屋さんのポリシーを持って営業されており、日常おそば屋さんとして大切にしていきたいお店です。丼セットが人気ですが、年々、カロリーのことを気にしなくてはいけないお年頃になっています。^^ ま、今までさんざん好きなものを食べてきたのですから、少し体のことも考えますか。

 

 

 

 

 


 そば処 やぶ金

 

 

  • 所在地  :仙台市青葉区本町1丁目4-30 松月ビル1F 
  • 電話        :022-222-6801 
  • 営業時間 :11:00~19:00 
  • 定休日    :日曜 
  • 駐車場    :なし

 

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/901-0080051b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。