スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

【兵庫県明石市】宮本むなしでイベリコ豚?

カテゴリー: 外食:その他

munasi2.jpg
  本日は新幹線を乗り継いで、兵庫県は明石市にやってきました。このブログは看板のとおりみちのくの食に関する情報発信を趣旨としておりますので、みちのく以外の記事はあえて書かないのですが、ただ、私の人生で大きな影響があった所だけは大目に見させて頂きます。

 

 私は小学生の大半を兵庫県神戸市で過ごしており、ここ明石も海水浴や淡路島に船で渡る際によくやってきました。海水浴で冷えた体を明石名物だし汁で食べる玉子焼き(現在は明石焼きとも呼んでます)で温めるのが大好きでした。もちろん今回はお仕事ですよ。玉子焼きを食べに来たわけでありません。意地の悪い同業者も見ているかもしれませんので。^^ それでは、仕事の合間に食べたものをご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

  久々に乗った東海道・山陽新幹線。鉄オタではありませんが、700系新幹線はカッコいいなぁ。
railster2.jpg railster1.jpg
 ちょっとカモノハシのような嘴の曲線美がいいですね。そう言えば、ここ10年くらい、関西方面の出張はほとんどが飛行機で東海道・山陽新幹線を使うことがありませんでした。久々に乗ってみると、車内の広さに驚きます。東北新幹線がエコノミークラスだとすると、東海道・山陽新幹線はビジネスクラスの飛行機のようです。座席間隔も通路もまるで違います。みちのくの人間はそんなに小柄だろうか?

 

 

 


 

 

 

 

 

 さて、お昼に明石名物の玉子焼きたこ飯でも食べようかと駅を降りますと、面白いお店が目に飛び込んできました。宮本むなしですって。^^ そうか、明石宮本武蔵のゆかりの地でしたね。
munasi3.jpg munasi4.jpg
 いかにもコテコテの大阪人のノリですが、明石の人も結構やりますね。こういうダジャレの店名を大真面目にやってしまうところが関西の凄いところ。みちのく人からは出ない発想です。宮本武蔵は明石の殿様、小笠原家の客分となって明石の町割りや造園などの街づくりに貢献したとされていますが、その宮本武蔵を宮本むなしとは・・・・。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 メニューを見てびっくり。30種類くらいある献立のどれもが安いのです。
munasi5.jpg
 一見宮城のはんだやさんのような大衆食堂にも見えますが、料理は作り置きではなく、その都度、調理しているようです。主なもの定食を書き出してみると、肉野菜炒め定食580円、塩鯖定食590円、玉子かけごはんヘルシー定食(味噌汁4品付き)420円・・・。400円台から高くても700円台です。しかも、ご飯はお代わり自由

 丼物を充実しており、自慢のとろとろ玉子丼390円、カツ丼590円、天丼580円、ネギトロ丼650円・・・・。安ですよねぇ。この他に具沢山の讃岐うどんが380円、カレーライスも460円でした。@@ こりゃあ、学食ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 私は大奮発して、この店で一番高いイベリコ豚の角煮定食790円を注文しました。副菜には冷奴とひじきの煮付け、漬け物が付きます。
munasi6.jpg
 明石に来て、イベリコ豚という脈絡のなさが面白いでしょ。^^ イベリコ豚って、ご存知ですか。スペインで自然放牧される黒豚の一種ですね。ドングリを食べさせるので、オレイン酸を多く含むのが特徴です。スペインでも高級品で、生産されるハモン(生ハム)の10%くらいにしか使えないのだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 最高級のイベリコ豚を大根と合わせて角煮にするという和西折衷です。温泉卵も添えられて、これに付けながら食べると最高でした。
munasi7.jpg
 最後は皿に残った角煮の煮汁とトロトロ卵をご飯にかけて頂きました。もう最高でしたけど、ちょっと、写真には出来ませんでした。^^

 

 

 

 


 

 

 

 いやぁ、宮本むなしさんは素晴らしい。同僚が頼んだ昭和のハムカツ定食(肉じゃがコロッケ付き)500円も素晴らしかったです。ハムが厚くて肉屋さんのハムカツとは別物でした。でも、なんでこんなに安くできるのだろう。大量仕入れができないと無理だと思うのですが・・・。


 ググってみて、ビックリ!! なんと、宮本むなしさんは大阪に本部があり、関西地方に展開するチェーン店だったのでした。現在、85店舗(2009年10月現在)で、東京池袋にも進出しているそうです。なんか、今後、みちのくにもやってきそうな勢いです。頑張れ、はんだやさん! うかうかしてられないぞ。


 それにしても、宮本武蔵ゆかりの地、明石に降り立ってすぐ目の前にあるんですもの、誰だって、明石固有のお店かと思ってしまいますよね。あ、誰だってじゃなくて、みちのくからやって来たばかりの旅人にはでした。^^

 


 

 

 

 

宮本むなし JR西明石駅前  http://www.ug-munashi.jp/index_top.html

 

 

  • 所在地  :兵庫県明石市小久保2-1-19 第1ビル1F(JR西明石駅前) 
  • 電話        :078-928-0674  
  • 営業時間 :7:00~24:00  
  • 定休日    :年中無休
  • 駐車場    :なし

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
 

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

はらぺこ

URL | [ 編集 ] 2009/10/27(火) 23:42:28

こんばんは。
去年、西明石を訪れた際に「宮本むなし」に入ろうかどうかさんざん迷いました (^^;) 
結局、「明石焼き 乱」で明石焼きとたこ飯を食べたんですが、「宮本むなし」も美味しそうですね! いや~、この店でも食べてみたかったです!!
仙台進出を楽しみに待ちます(?)

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/10/28(水) 05:55:54

 はらぺこさん おはようございます。

 いや~、この宮本むなしさんにはびっくりでした。
ちゃんとした料理がオーダー後に作られて、あの値段です。
いわゆる作り置きの大衆食堂形式ではなく、学食や社員食堂
よりも、普通のレストランに近いです。

 これが、みちのくに進出してきたら、はんだやさんはかなり苦戦を
強いられるのじゃないかなぁ。恐るべし、大阪人・・・。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/924-e45d917e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。