スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

みのむしで国際交流(中央@仙台)

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

minomusi09-1.jpg
  仙台で大切な方をもてなす時に使うお店といえば、私の場合、みのむしさんになります。以前にもみのむしさんを紹介した記事がありますが、もうあれから2年半が経ちました。その時、ご案内したのは単身南米に渡り、技術者として成功して、現在はチリChile共和国で大学教授をなされているA先生だったのですが、今回は、A先生が同僚の先生方と高校の生徒さん12名を連れて来日されました。私も現地では大変お世話になっている先生方なので、迷わずみのむしさんを予約しました。

 

 チリ共和国はアンデス山脈の太平洋側に約4000Kmも細長く延びる国で、に面しているので漁業や養殖も盛んです。それに、スペイン系の方々が多いので魚貝類もよく食べています。それらもあって、是非、みのむしさんにお連れして、日本の魚料理を味わって頂きたかったのです。

 

 


 

 

 


 

 みのむしさんは仙台駅からもほど近く、繁華街を少し外れた静かな通りに面しています。
minomusi09-2.jpg minomusi09-3.jpg
 マンションの1階に入っていますが、店内は思いっきり和の空間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 カウンター席では親方の仕事を見ることができて楽しいのですが、本日は先生方3名と日本側関係者を合わせて6名ですので、掘り炬燵の座敷を取りました。
minomusi09-4.jpg
 女将さんというより、マダムといった方がふさわしい奥さまの接客が実に心地よいのです。他の店員さんもきちんと対応ができ、外国の方にもその心配りが伝わるようです。

 

 

 

 


 

 

 

 

 座敷の奥には巨大な皿が鎮座しておりました。古伊万里の染付けでしょうか。だったら、酔っ払ってぶつかったら大変なことになりますね。^^
minomusi09-5.jpg
 この皿には先生方もびっくり。焼き物の話題から滑り出したように記憶しています。

 

 

 

 


 

 

 

 


 最初に突き出しとして、二品ほど出されます。本日は7350円の萩コースをお願いしています。
minomusi09-6.jpg
 お酒は生ビールCervezaサルーSalud;乾杯)した後、日高見など宮城の地酒を楽しんでもらいます。体格のよいチリ人の先生はワインだと5リットル飲むそうなので、ちょっと先が不安ですが・・・。^^

 

 

 

 

 

 

 


 

 突き出しの真つぶ(ヒメエゾボラ)煮付け野菜の炊き合せです。ツブの煮付けはみのむしさんの定番品。食べやすいようにきちんと仕事がされています。
minomusi09-7.jpg minomusi09-8.jpg
 このような巻貝をスペイン語でCaracoleといいまして、チリでもよく食べられています。皆様、気に入って頂けたようでホッとしました。

 

 

 


 

 

 


 続いて、鱈のキク(白子)とカキ酢です。
minomusi09-9.jpg minomusi09-10.jpg
 カキはチリの方も大好物ですが、鱈の白子は初めてのようです。それでも、この溶けるような美味しさに魅了されたようです。白子はまだ、走りのようですね。これから、もっと充実してくるでしょう。

 

 

 


 

 

 

 

 続きまして、本日のでありますお造り大皿盛り合わせです。
minomusi09-11.jpg
 これには一同仰天。みんな立ち上がって鑑賞し、撮影に余念がありません。

 

 

 


 

 

 

 

 


 手前(左)から〆サバ、生ウニ、カツオ、アワビ、後方(右)は中トロ、ケガニ、シマアジ、ヒラメ、アジです。
minomusi09-12.jpg minomusi09-13.jpg
 〆サバの身幅から判断して45cmくらいはあるものと思われます。〆具合もバッチリで皆さんうっとり。アワビは肝(卵巣)を醤油に溶いて頂きます。どの魚も鮮度抜群、やはり、みのむしさんは凄い。

 

 

 

  
 

 

 
 

 

 


 刺身には4種類の調味料が用意されました。ウニ用の海水とカニ用の加減酢、それに白身用のポン酢です。醤油は別皿に垂らして、山葵で頂きます。
minomusi09-14.jpg minomusi09-6-1.jpg
 ちなみに右の杯はハイクラスの日本酒用です。このような網状のデザインは編上手とでも言うのでしょうか。ロッテのチョコレート紗々にちょと似たり。^^

 

 

 

 


 

 


 これは穴子の江戸前焼きというのだそうです。このアナゴ、この幅から見積もっても相当大きいですよ。80cm以上はありますね。
minomusi09-15.jpg
 アナゴも大きくなりすぎますと、身も骨も硬くなるのですが、このアナゴはふっくらとろけます。もしかしたら、関東のウナギのように蒸しを入れるのでしょうか。いずれにしても調理技術の高さを感じます。

 

 

 

 

 


 


 キチジの空揚げですが、よく揚げてあって骨までパリパリ食べれます。
minomusi09-16.jpg
 レモンの利いたダシ醤油が張ってありますね。この品はチリの方々に大好評。こんな美味しい魚食べたことがないと絶賛です。

 

 

 

 

 

 


 〆にはカニ雑炊です。ワタリガニの、卵の色、三つ葉のが美しいですね。
minomusi09-17.jpg minomusi09-18.jpg
 スペイン系の料理にもARROZが入ったスープSOPAが多々ありますので、これはすんなり受け止められました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 デザートにはブドウの盛り合わせ。チリにもよいブドウがたくさんあります。
minomusi09-19.jpg
 特にワイン用のブドウはフランスより上質なものもあるくらいです。チリワインは気取らなくて、美味しいので大好きです。

 

 

 

 

 

 


 

  料理とお酒はチリの先生方も大変喜んで頂けたようですが、ボリュームがちょっと心配でした。チリでパーティーに呼ばれますと、前菜や魚料理のあとにドドンとステーキも出てきます。よく外国の方は日本料理前菜だけで終わってしまったと言われますが、あちらのフルコースと比べたら全くその通りなのです。日本料理は腹が張るまで食べるものではなく、目でも楽しむものと言っても育った文化が違いますから、直ぐには馴染めませんね。

 

 それでも、みのむしさんのお造り大皿盛合わせは、皆様、目も舌も感動していただけたようですのですし、キチジの美味さはインターナショナルであることもわかりました。きっと、チリでもみのむしさんの噂は広がるでしょう。それと、チリ人の先生はお酒はさすがにお強いですね。最後まで日本酒を飲み通し、平均すると一人4合くらいは行ってますが、顔色一つ変わりませんでした。ワインや蒸留酒ピスコで鍛えられているのか、それともアセトアルデヒド脱水素酵素がふんだんに分泌されるのか、差しで飲んだら偉いことになりそうです。^^

 

 

 

 

 

 

 

 みのむし

 

 

  • 所在地  :仙台市青葉区中央4-7-25 ライオンズマンション中央1F 
  • 電話        :022-266-0310 
  • 営業時間 :17:30~23:00 
  • 定休日    :日・祝
  • 駐車場    : なし

 

 

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ
スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

ベガサポ

URL | [ 編集 ] 2009/11/02(月) 17:52:34

おおー良いなあー、叔父さん「みのむし」は現役時に一度っきり、それっきり、それっきり、それっきり、此れ歌の文句ですよ、年金叔父さんじゃーもう駄目ですよ?

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/11/02(月) 19:52:15

  ベガサポ先輩 おばんです。

 みのむしさんは以前、箱ごと生ウニで有名だったんですが、
女将さんに伺うと、あれは無謀でしたと・・・。

 今回は豪勢にやりましたが、晩酌セットはリーズナブルなんですよ。
これでサラリとやって、好きな酒肴を少々追加で普段の予算です。
あの雰囲気を考えれば安いものでしょう。

 大人の飲み方出来るメンバーで行ってみますか?・・・って、
私が一番怪しいですね。^^

wakame

URL | [ 編集 ] 2009/11/03(火) 09:02:29

わあ!みのむしだー!
ここって間違いなく丁寧な地元の和食を!という感じですよね(^o^A

大きいお皿が、、怖いですね 笑  

大きい穴子、美味しそうですね。。。(><)

チリの方々のお口にも白子とかキチジはあうのですね☆
美味しいものは万国共通ですね(^▽^)

おお

URL | [ 編集 ] 2009/11/03(火) 09:57:52

あー、みのむし。
一度行ったら刺し盛りが多すぎて焼き物にたどりつきませんでした。
仙台でうまいもん食べたいです。

fc2に「おお」で登録しようとしたら、ニックネームは4文字以上とはじかれてしまって考え中です。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/11/03(火) 19:23:04

 wakameさん こんばんは。

 みのむしさんはいつ行っても満足させてくれますね。
食べきれない量で持て成す傾向のある居酒屋業界で
洗練さで満足させる数少ないお店です。親方の心意気
なんでしょうね。女将さんも素晴らしいけど。

 トップ記事にも書きましたが、来月の5日にオフ会やりますよ。
今のところ女性が半数かなぁ。ご都合がよろしければ、詳細情報
をメールします。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/11/03(火) 19:31:37

  おおさん おばんです。
 もう、すっかり慣れましたか?生活するには如何でしょう。

 私はここ4年ばかりそこから飛び立つこともなくなりましたよ。(涙)

 ハンドルネームですが、4文字以上なら「おお!!」、「おおっ!」
なんてどうでしょう。「お!お!」よりは惹きつけるものがあります。^^

 さもなければ、飛雄児、、、巨人の星ではありません。”巨大な”
のHUGEを捩りました。

 すみません。しらふになったら、また考えます。^^

大名マーク

URL | [ 編集 ] 2009/11/26(木) 21:32:23

サエモンさん
今日、スーパーに行ったら
チリ産のアワビと称して一個150円で
売っていましたが日本のアワビと同種
なのでしょうか?
もしも調理方法をご存じでしたら
お教えください

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/11/27(金) 21:43:51

  大名マークさん おばんです。

 チリ産アワビ。。。もし、日本のアワビと同じ形状でしたら、
可能性はあります。数年前に行った時に日本のエゾアワビの
養殖場を見学しました。ただ、地球の反対側から輸入して
その値段では合いませんね。

 以前、加工原料用にロコ貝もしくはラパスと言うカサガイの一種も
チリアワビと称して大量に入って来てましたが、これは日本人が見れば
アワビとは区別できます。たぶん前者でしょうが、できれば、お買い求め
になられて、後に貝殻を頂けませんか。


 

大名マーク

URL | [ 編集 ] 2009/11/28(土) 08:41:34

了解しました
5日に持参します
即日購入して
バター焼きで食べてしまいました(笑)

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/11/29(日) 13:12:20

  大名マークさん

 よろしくお願いします。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/929-76189b95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。