スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

沖縄の調理器具しりしり器

カテゴリー: 料理:野菜・果物

sirisiri1.jpg
  学生時代は春休みを沖縄で過ごすことが多かったので、沖縄食文化には人より少し詳しいかなと自負していました。と書きますと、なにか金持ちのぼんぼんのように思われてしまいますが、実際はテント生活や集会所を間借りしたりの貧乏旅行だったので、宮廷料理など見たこともなく、自炊と大衆食堂のおかずやスバが日常食でした。


 

 それでも、いろいろな沖縄料理を食べ漁ってきたつもりだったのですが、過日、秘密のケンミンSHOWで、沖縄県民は人参しりしりして食べるというのが放映されました。それは沖縄のごく普通のお総菜とのことでしたが、全く食べたことも聞いたこともなかったのでショックでした。その人参しりしり、作るためにはしりしり器なるものを入手しなければならないのですが、テレビの影響力は凄まじく、ネット上でも売り切れ続出、やっと、ほとぼりの冷めた頃に適正な価格で買うことができました(こちら)。さっそく、しりしり器を使っていろいろしりしりしてみたいと思います。

 

 


 

 

 

 

 

 ところで、このしりしり器ですが、ただの野菜スライサーに見えますね。そうなんです。日本全土で売られている野菜スライサーと同じなんです。
sirisiri3.jpg sirisiri4.jpg
 実は私も既に持っております。左側は四半世紀前から使っているボックス型のスライサーです。結婚する時、実家で使っていたものを譲ってもらいました。^^ では、なにが違うのか。それはスライスされる野菜のです。すなわち、削る刃の幅(穴の径)が、市販される多くのスライサーでは5mmなのですが、買い求めたしりしり器8mmです。

 

 

 5mmと8mmでは食感がまるで異なります。麺類で想像してみれば3mmの差がいかに大きいかわかると思います。私も持っている5mmのスライサーですと、仙台雑煮のおひき菜金平などを作る時に適しています。でも、8mmのスライサーは私も初めての経験なのでどうなるか楽しみです。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

  取説によると、人参の他に大根や玉葱、ジャガイモなんかもこれでしりしりするらしいです。青パパイヤというのが沖縄らしくて嬉しくなりますね。
sirisiri2.jpg sirisiri1-2.jpg
 ところで、人参しりしりという沖縄の郷土料理は、このしりしり器しりしりした人参をチャンプルーにしたものです。しりしりとは、すりすりの沖縄方言で、スライサー作業の擬音語のことです。今まで、沖縄でこの料理に出会わなかったのは、これは家庭のお総菜であって、外食するものではないのでしょう。一度だけ、貧乏学生を不憫に思って、ご自宅に招かれた御仁がおりましたが、その時、出された青パパイヤの炒め物がしりしりだったのではないかと今になって思い起こしております。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 それでは早速、しりしりしてみましょう。青パパイヤはさすがに手に入りませんが、取説にあった人参、大根、玉葱、ジャガイモをしりしりします。
sirisiri6.jpg
 野菜類は皮を剥き(人参と大根はよく洗ってそのまま)、食べやすいように6~7cmに切っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まず、しりしりの代表選手、人参です。
sirisiri7.jpg
 これは、意外と力が要りますね。ですので、野菜が薄くなってくると指をしりしりしてしまう危険性があります。人参のように硬い野菜は刃との接触面積を減らして(幅を狭く切って)、力があまり入らないようにした方が良さそうです。ご覧の通り、乱雑な感じの細切りとなりますね。幅や厚みが一定でないのは、まだ慣れていないからかも知れません。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

  続いて、大根ですが、今、我が家の畑でも収穫盛期。みずみずしい大根をしりしりします。
sirisiri5.jpg sirisiri8.jpg
 
掘り立ての大根は水分が多くて柔らかいので、楽にしりしりできます。スピードが出すぎて、これまた危険です。^^

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 このあと、玉葱やジャガイモもしりしりしましたが、玉葱は包丁と違って、切断面が粗いので細胞の破壊も多く、目に堪えます。(TT)
sirisiri9.jpg

 玉葱とジャガイモは球形なので、仕上がりの長さがばらばらになります。どのしりしりも粗い刃で削ってますので、表面がざらざらしています。これは、味が染みやすいという特徴でもあり、包丁切りとは違った舌触りも期待できますね。それに、この太さも今までにない食感となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最初は人参と大根を金平にしてみます。人参しりしり人参だけでしたが、大根も旬ですので、一緒に炒め合わせます。
sirisiri10.jpg sirisiri11.jpg
 胡麻油で炒め、味付けには市販のつゆと醤油を使います。

 


 

 

 

 

 

 

 

 仕上げに七味唐辛子を振って、出来上がりです。
sirisiri12.jpg
 掘り立ての大根を使ってますので、人参と一緒に炒めますと先に火が通ってしまい、シャキッとしませんね。少し置いて水分を飛ばしたものを使った方が良いのかも知れません。市販の大根なら問題ないでしょうけど、大根は少し遅らせて炒め合わせた方が間違いないでしょう。通常の金平より太いので人参を食べている実感が強いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いて、玉葱とジャガイモですが、さて、どうしましょう・・・。そうだ、この組み合わせは、pommes de terre a la lyonnaise(ポテトリヨネーズ)ですね。
sirisiri13.jpg sirisiri14.jpg
 旨味を加えたいので、冷蔵庫にあったウインナーソーセージを同じように切って入れています。オリーブオイルでニンニクの微塵切りを炒めて香りを出し、しりしり野菜が焦げ付かないように炒めていきます。味付けは塩胡椒だけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 これは通常のポテトリヨネーズより細切りですので、違った料理のように出来上がります。
sirisiri15.jpg
 細かい分、ご飯との馴染みがよく、ご飯に乗せて、混ぜ混ぜしながら食べていくのにちょうど良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今夜はしりしり三昧の夕食です。我が家では本当に野菜が多い食生活を送っています。
sirisiri16.jpg
 それでも、健康診断で引っ掛かるのですから、いかに酒量が多いかということでしょうね。^^

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 このしりしり金平しりしりリヨネーズは、常備菜としても重宝です。野菜がいっぱい食べられます。
sirisiri17.jpg
 特に人参のしりしりは太い割には人参臭さもなく、子供でも美味しく食べることができます。いい歳した大人で人参嫌い~なんて言っている方には、是非これを食べさせたいですね。^^ 

 

 

 

 

 


 


 

 

 その後、人参と卵の正統派人参しりしり作ってみました。
sirisiri18.jpg sirisiri19.jpg
sirisiri20.jpg
 
 学生時代、沖縄で自炊生活をした時、お世話になったランッチョンミートSPAM)も加えます。沖縄の離れ小島では肉は貴重品。その代わりどこの共同売店でもランチョンミートは売っていました。懐かしの味として加えてみました。実際、沖縄でもランチョンミートやツナ缶を加えた人参しりしりもあるそうですね。


 

 作り方はサラダ油を敷いたフライパンでしりしりした人参と拍子木に切ったランチョンミートをゆっくり炒め、人参の歯応えが残る程度に火が通ったら、溶き卵を鍋肌で炒め合わせます。卵とじではなく、炒り卵風にした方が美味しいですね。味付けは塩胡椒です。8mm幅の食感が新鮮で我が家では人参の消費量が上がってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sirisiri0.jpg  ところで、SPAM(スパム)は数あるランチョンミート缶の中でHORMEL(ホーメル)社の登録商標なんですが、不名誉なことにスパムメールの語源ともなってます。イギリス人はこれがお嫌いなようで、スパム料理ばかり出てくる料理屋を揶揄した番組(空飛ぶモンティ・パイソン)が放映されて以来、執拗に送られてくるメールをスパムメールと呼ぶようになったそうです。

 学生時代は常に空腹だったので、スパムがごちそうでしたが、その後、嗜好が変わり、あまり好きじゃなくなりました。私だけだと思いますが、次男専用の缶詰の香りとちょっと似ているように感じ始めたからです。今日は懐かしさから使ってみましたが・・・。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 沖縄の野菜スライサー、しりしり器楽天のこのサイトで買えますが、前記のように5mmと8mmがありますのでご注意下さい。好みもありますが、8mmの方が野菜を食べている感覚が楽しめます。この8mmしりしりした人参とサツマイモをかき揚げにしたら旨そうだなと今思い付きました。表面がざらついているので、衣の絡みも良いはずです。果物なんかもしりしりするとどうなるか、試してみたくなりました。しばらく、我が家ではしりしり生活が続きそうです。^^

 

 

 

 

 

 

← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。

スポンサーサイト
前ページ | | 次ページ

おお

URL | [ 編集 ] 2009/12/06(日) 23:14:41

やっとこさ帰って参りました。

あー、懐かしいですね。
那覇にいた時にコンビーフとかシーチキンが入ってたのがよく定食の小鉢、飲み屋さんの突き出しで出てきましたが、しりしりって言うんですね。知りませんでした。

実は私ポークの香りと歯ごたえが苦手でして、よく「ちゃんぽん、ポーク抜きで」なんて頼んだものです。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/12/07(月) 06:31:17

 一昨日はお疲れ様でした。
ちゃんとベッドで寝られましたか?^^

 おおさんは沖縄にもいたのですね。
定食屋でも出されましたか。私は記憶がないのです。
居酒屋は入るゆとりがなかったので、しりしりとも出会わ
なかったのでしょう。

ぺこりん

URL | [ 編集 ] 2009/12/07(月) 12:23:31

TVでみたとき、こどもがどうしてもにんじんしりしりを食べたがって、包丁で切って作ってあげたのですが、「しりしり器じゃない」と言われてしまいました。味は、ニンジンのみというのも納得のおいしさでした!しりしり器を使えば、繊維がランダムに断ち切られるので、きっともっとおいしいと思うんですよねー。でも私は便利グッズが嫌いなので買いませんー(しまうのが面倒なのでー、女は黙って包丁1本!!)

地域ネット

URL | [ 編集 ] 2009/12/07(月) 16:23:12

突然の書き込み失礼致します。
ランキングに参加して頂きたく、こちらのブログを登録させて頂きました事をご報告します。

HP:地域ネット
URL:http://chiiki-net.info/

当サイトに登録させて頂いたブログからアクセスがあると、総合アクセスと、記事1つ1つからのアクセスが人気順に表示される仕組みになっております。

記事単位で人気が決まるので、良い記事がたくさんあれば、それだけランキングを埋め尽くすことも可能です。
昨日の人気記事TOP50 http://chiiki-net.info/yk_ranking.html

詳しくはこちらのページをご覧下さい。
サイトの説明 http://chiiki-net.info/menu_about.html

当サイトは競争しやすい仕組みになっておりますので、将来的には多くのアクセスを返せると思います。
是非リンクして頂ければと願っております。どうぞ宜しくお願いします。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/12/07(月) 21:28:39

 ぺこりんさん こんばんは。

 しりしり器は便利グッズでもあるようで、沖縄の
大衆料理の専用器かも知れませんよ。確かに
包丁で切っても出来ますが、切り口が滑らかすぎて
面白みに欠けるような気がします。
 沖縄でこの道具が使われ続けているのは今流の
時短だけではないように思えます。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2009/12/07(月) 21:29:46

地域ネットさん 初めまして。

 突然のことなので、少し考えさせて下さい。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimitankyu.blog80.fc2.com/tb.php/945-ad48b47a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。